復縁に失敗した人の体験談

こんにちわ元復縁コンサルタントDrリャンです。

 

このサイトでは復縁の失敗した人の体験談を紹介したのち、なぜ復縁に失敗したか?を解説し、その後どうしたら復縁できるのかまで説明します。

 

まずは失敗した人の体験談からです。

男と言うのはバカな生き物で。
自分から付き合っていた彼女をフッておきながら後で後悔をして復縁をせまる。
しかもたちの悪いことに別れた彼女はまだずっと自分のことを好きだとかんちがいしているのだ。

 

6年付き合った彼女と別れた。
理由は簡単で夢を取るのか彼女を取り結婚するかの選択だった。

 

その頃の僕は夢見がちだったので夢を取った。
そして夢を叶えた。

 

しかし、心残りは彼女のことだった。

 

20代と言う輝かしい期間をずっと一緒に過ごした彼女と復縁したいと。
きっと彼女も僕を待ってるに違いないと思っていた。

 

そして気持ちをつたえ復縁して結婚しようと伝えた。
答えはもちろんノーである。

 

そして別れてるにも関わらず自分の心の真ん中に別れた彼女が居つくこととなる。

 

意味無くメールをしたり電話をしたりする。
相手はもう僕には興味は無いのだから迷惑なこと、この上ないのだ。
余計に嫌われる。
それは今だからこそ分かることだけどその時には分からない。

 

男って本当にバカな生き物だ。

 

結局、復縁は出来ずに、このことで迷惑を掛けた友人に絶縁を言い渡される。

 

でも、また次の彼女が出来て別れて、そしてまた同じことを繰り返す。
本当にバカな生き物だ。

割り切った関係は結局は別れを招く
私が大学生の頃付き合っていた彼S君との話です。

 

田舎から出てきて都内の短大に通っていた私は、友達の紹介で彼S君に出会いました。
S君は、同じ大学ではなかったので、当時は時間を作ってはよく二人で遊びに出掛けたものでした。

 

私は寮生だったので、一人暮らしをしていたS君の家によくお泊りしていました。
私が大学への編入を終え、一人暮らしを始めようとしている時でした。
その頃、家庭の事情で一人暮らしを止め実家から大学に通っていたS君が、実家の近くでアルバイトを始めました。

 

私へのクリスマスプレゼントを買う資金を貯めたいと、始めたアルバイトでしたが、次第に連絡がとれなくなりました。

 

当時は、メールでのやり取りが中心だったので、思うように気持ちが伝えられずにいました。

 

思い切って問い詰めたところ、S君に好きな人が出来た事を知らされ、別れを決意しました。
話を聞くと、アルバイト先の人妻でもう体の関係もあるとの事。
ショックでしたが、私は二人を応援する形で終わりました。

 

それから数カ月、S君とはたまにメールで連絡をとるくらいでした。
その後の状況など、友達関係が続きました。

 

けれど、S君は結局その人妻とはうまくいかず、もう一度私と付き合いたいということで、また付き合うことになりました。

 

私の中で、S君との付き合いはその程度だと割り切っていたから、また付き合えたのだと思います。

 

大学卒業後、1年間は遠距離恋愛を続けましたが、結局はお互いが一緒の道を選ぶことが出来ずに別れることになりました。

 

私から別れた彼との復縁
私には以前一年ほど付き合っていた彼がいたのですが、私のほうが彼の友達のことを好きになってしまい、それが原因でなんとなく彼に対する思いが冷めてしまったため、別れてしまいました。

 

もちろんその友達と付き合うといったことはなく、私の思いは彼もその友達も知らないままだったのですが、それでも私の気持ちが冷めたためそのまま付き合うといったこともできなくて、こちらから別れを切り出したのです。

 

しかしその後三ヶ月ほど経って、私のほうが別れてしまったことを後悔し始めました。気持ちは冷めていたはずなのですが、何度となく彼と付き合っていた頃の事を思い出しては懐かしい思いにとらわれ、別れて三ヶ月を過ぎた頃には復縁したいとまで思うようになっていました。

 

そして一度そう思ってしまうと居ても経っても居られず、共通の友人を伝ってもう一度やり直せないかなというようなことを伝えました。

 

しかしさすがにそれは彼の方が承知してくれなくて、復縁はできずに終わりました。

 

メールを送り続けて彼女の行方がわからなくなった
このメールは私と同じような事態にみなさんが陥らないように書いたものです。

 

彼女とは1年付き合ったのち振られました。理由はあなたを男性として見れなくなったという事でした。

 

とにかくあやまって許してもらおうと、謝罪メールを書き続けました。

 

最初は返信をくれていたのですが、徐々に返信がなくなりました。

 

わたしは誠意はいつかは伝わるとメールを出し続けました。

 

なんど出してもメールは返ってきません。ある日私は電話をかけました。

 

電話番号は現在つかわれていない。になっていました。

 

メールをいくらだしても連絡がとれないはずです。私はなにかあったのかと、彼女の家にいきました。

 

彼女のアパートの表札はなくなっていました。近所の方に聞いたところ、引越ししていったそうです。

 

彼女の勤務先にも言ってみました。そこで言われたのが

 

「男につきまとわれているから、遠くへ引っ越す。」といっていたとの事でした。
彼女はその仕事に夢をもちがんばっていました。

 

わたしが誠意という考えで、メールを送りまくったせいで、彼女は仕事をやめざるえなかった。

 

最低です。

 

私は彼女につぐないはできません。

 

でも第2の私は食い止める事ができるかもしれない。そう思いこのメールを書いています。

 

自分の誠意をおしつけ私は住みよい彼女の環境をうばってしまった。あんなにしつこいメール。きっと怖かったんだと思います。

 

もし同じような環境のかたがいるなら、考え直してください。ほかに方法があるとDrリャンさんは言います。

 

わたしは反省から勉強中です。これで私も変われそうです。1日も早くみんなも変わってください。こんなバカは私だけで十分です。

復縁を申し込まれて了承した結果
私は以前、年上の女性と交際をしていました。交際当初は、話も合っていたことや、お互いの譲り合いということがしっかりとできていたので、上手く交際をしていけました。

 

しかし、時間が経つと、親しき仲にも礼儀ありという言葉の通りにいかなくなり、お互いの自己主張が増えました。

 

その結果、喧嘩をする機会がとても増えたことが原因で別れ話を何度もしていましたので、別れることになりました。

 

その後、私は身体の調子が悪くなり、仕事のストレスからうつ病になりましたが、その時でも元交際相手と連絡は取っていました。

 

そして、うつ病でも、私ともう一度交際をしたいという事を聞かされたので、渋々ながらも了承して復縁しました、

 

復縁をしてからは、私はうつ病のせいなのか、性格のせいなのか、どうでも良いと考えることが多かったので、喧嘩をすることはありませんでした。

 

しかし、相手に迷惑ばかり掛けていましたので、申し訳ないとばかり思うようになり、もう一度別れを切り出すことにしました。

 

相手は不服ではありましたが別れましたので、復縁の失敗談になりました。

 

とにかく情熱をアピールしていたらストーカーに
私を振った彼氏となんとかよりを戻したい。よりを戻すにはとにかく私の情熱がつたわらないといけない。
私はとにかく情熱をアピールする作戦を実行しました。

 

まずは毎日モーニングコールと朝晩のメールはかかしませんでした。私のつくった愛のポエムもおくっていました。

 

もちろん無視はされたいたんですけど、無視をしているふりして、きっとうれしいはずだ。私ほどの女がおこんなにアプローチしているなんて、あいつは幸せなやつだ。

 

こっちの情熱をアピールするだけでは、たんなる思いのたれながしだと、彼氏の周辺の情報を調べて、それをふまえながらメールもしました。

 

あいての状況をわかったうえでのメール。これはきっと心を打たれるに違いない。

 

でも…こんなに私がアピールしても全然返信はありませんでした。

 

ある日思い切って彼氏に会いにいきました。家にいるのは知っていました。呼び鈴を鳴らして何度も鳴らしましたが、彼氏は出てきませんでした。

 

しばらくして警察のかたに声をかけられました。そこで初めて私はストーカーになっていたんだと気づきました。彼氏は私の行動をひどくおびえ色んな方に相談していたそうです。

 

注意をうけ、私はそれいらい連絡をとっていません。ストーカーなんて私には関係のないことだと思っていました。

 

でも分かりました。情熱をアピールするにしても間違ったやり方だと、取り返しのつかない事になる。正しいやり方が必要なんだと。

 

『ストーカー』というキーワードをニュースで見るたびにむねにグサッと言葉がささります。

 

2度の復縁 私の家庭内の話。
こんにちわ!

 

私は28歳でバツ2で5歳の息子と3歳の娘がいます。

 

昼間は子供を預けて、パートで子供達を養っています。

 

本来なら幸せな家庭を築いていたんだろうなとたまに思いますが、子供達の笑顔を見るとそれだけで幸せです。

 

私はなぜこの歳でバツ2かといいますと、18歳の時将来の事を考えず10歳上の男性とお付き合いをし、流れで結婚しました。

 

私は当時水商売をしていました。
相手は中小企業の社長さんでした。

 

結構いい生活をしていました。ですが、現在の不景気のため旦那の会社は倒産借金地獄に追われ、
彼は酒に溺れて、たまにDVまでするようになりました。

 

結婚1年半で離婚しました。

 

そしてまた一人で過ごしていました。

 

3年くらい経った頃、元夫から会いたいと連絡が来たのでご飯くらいいいかなと思い、会いました。

 

すっごいまともな綺麗な格好をしていて知り合いの会社に雇ってもらってまともに仕事をしているらしいとの事でまた付き合い結婚しました。

 

そして子供が二人生まれ、やっと幸せになると思ったのですが、たまにストレスでお酒とDVが激しくなるのは変わってなかったのです。

 

やっぱり人間って変われないんだろうなと思い、バツ2になりました。

 

復縁なんてなんのメリットもないと思いました。

 

連絡先を消去して新しい恋を探している。
24歳の東京に住んでいるOLです。田舎から上京してきて3年目の私は、大学時代から付き合っていた彼氏と別れ、新しい出会いが無いか日々合コンやクラブなど出会いの場に足を運んでいました。

 

そんな中で30歳のメーカー勤務の男性と出会い、お付き合いすることに。

 

初めての年上の彼氏で、彼が東京生まれ東京育ちということで私が知らない場所やイベントなどを
たくさん教えてもらい、優しくユーモアがある彼と一緒にいることができてとても幸せだなと感じていました。

 

しかし付き合って半年くらいが経ったあたりから、彼の連絡は少なくなり私が連絡をしても
返事をくれない日々が続きました。

 

不安でしたが、私は彼が好きだったため連絡が来なくても何か理由があるのだと言い聞かせていました。
しかし他にも遊んでいる女の子が何人かいたようであっけなく破局。
「失恋」というにはあまりにも短い間の付き合いでしたので、あまり実感も無く特に普段の様子と変わらないように過ごしていました。

 

しかし2週間くらい経つと、彼のふとした表情、話し方など、時が経つと思い出せなくなっていくのではないかと不安になる自分がいました。

 

気が付いたらLINEで連絡を彼に送っていました。今思うと寂しい気持ちをどうしても埋めたかったんだと思います。彼は特に何も無かったかのように返事を送ってくれて、1回会うことになりました。

 

会った瞬間、「ああ、私はまだこの人のことを好きだったんだな」と思いましたが、彼は特に私と会うことに対して、何かしら特別な感情を持っているようには思えませんでした。

 

結局仕事のことや、友達のこと、色々なことを話しましたが「もう一度やり直したい」と言うことが言えませんでした。きっとその時の私はプライドがあって、自分から何かを得ることよりも、相手が欲してくれるのではないかと勝手に期待していたのだと思います。

 

結局その日以降彼とは会っていません。なぜなら、連絡先を自ら消してしまったからです。

 

今後もきっと連絡をすると彼は会ってくれるとは思います。
けれども、そんなたまに会うだけの関係を私は望んでいるわけではないので、それであれば連絡を取らないようにするには連絡先を消すしかない、と泣きながら連絡先を消しました。
自分の弱い部分をどうにかして強制的にリセットしたかったのかもしれません。

 

今の私はまだ完全に彼のことを忘れられたわけではないけれど、徐々に新しい恋へ向けて頑張らなければいけないなと思ってます。

 

誰でもない彼を探すのはもうやめて、前向きにスタートを切ろうと奮闘中です。

 

29歳男 お嬢様な彼女に復縁をお願いしたが断られたお話
29歳の男です。

元彼女とは大学に入学した頃に出会いました。

最初はこちらの男子のグループと、向こうの女子のグループ単位で仲良くなり、飲みに行ったりレンタカーを借りてバーベキューに行ったりと、とても楽しい大学生活を送っていました。

仲良くなっていくとだんだん「好きな人いるの?」のような会話も増えてきて、ひょんな事からその彼女がこのグループで付き合うなら僕がいいという情報が友人を介して入ってきました。

そうすると不思議なもので、僕もだんだん彼女のことが気になるようになってきて、そこから急接近。

出会ってから3ヶ月足らずで僕から告白して付き合うことになりました。

付き合い出した頃はとても楽しくて、そして彼女はずっと女子校育ちでお嬢様だったこともあり、男性経験はありませんでした。

そのためもうとにかく可愛くて仕方なかったですね。

初めてが僕で良かったというようなこともことあるごとに言ってくれて、僕は幸せの絶頂にいました。

ただ、残念なことに、彼女はやっぱり箱入り娘だったんですね。

門限もあるし外泊禁止なんです。

とにかく夜は遅くとも20時くらいには帰らなくてはいけないし、友達と泊まると言っても親に認めてもらえません。

そうすると会いたいときにお互い会えないし、僕としてはだんだん寂しくなってきて、そしてだんだん他の人に目が行くようになったんですね。

別れて他行ったら、もっと楽しいのではないかと、そう思うようになったのです。

でも今考えれば、ただ単にその彼女にもっと相手してもらいたかっただけですね。

そういう時にはやはり喧嘩は増えるもの。

僕の方から距離を置こうと切り出しました。

すると彼女はあっけなく、分かったと承諾したのです。

そのとき、あれ、これは本当に別れるやつだぞと僕の中で危険信号が点灯しましたが、また持ち直すだろうと安易に考えていました。

しかし、距離を置いた一週間後、やはりその彼女と付き合ってた時の良かった思い出ばかり思い出すんですよね。

やっぱり一緒にいたいぞと。

そこで復縁しようと持ちかけましたが彼女はそんな感じの僕と付き合うのは負担だったんでしょうね。

やっぱり別れましょうと、フラれてしまいました。

あの時あんなこと言わなければ良かったと思うことも多々あります。

後悔しています。

寂しいとか、別れたいとか思っても、自分たちのことを一度客観的に見て、落ち着いて考えることが大事だと思います。

 

裏切ってしまった彼女に復縁を求めた結果
初めまして私は現在41歳の男性です、私が彼女と出会ったのは9年前の事でした、キッカケは私が彼女が働いていた飲食店へ私が友人と客として来店した事でした、彼女と私の友人は顔見知りで彼女は私の事がタイプなので友人に私の事を紹介して欲しいと頼んだらしいです。

 

そして私は彼女に連絡先の交換をお願いされ交換しました、それからは二人きりで会うようになり私は会話も合うし一緒にいて楽しいので彼女に付き合ってみる?と切り出しました、そして私達は付き合う事になりました。

 

付き合い始めて1年とちょっとで私達は同棲する事になりました、そして同棲して月日は流れあっという間に彼女との恋人歴は7年になっていました、私達はこの時には既に夫婦みたいな関係になっていましたが私は考え方が幼かったのか‥彼女にプロポーズもせずに友人知人と飲みに行ったりして好き勝手に生活していました。

 

そんな日々を送っていると私はある日友人達と飲みに行った飲食店である女性のグループに出会い合流して一緒に飲む事になりました、そして私は酔ってしまいその女性グループの中の1人の女性と店を抜け出して二人きりでカラオケに行きました、カラオケ店を出ると私は完全に酔ってしまっていました、そしてそのまま女性の家へと行ってしまいました‥。

 

私は彼女との長い恋人関係にこの時は飽き飽きしていたのでしょうか‥私は知り会った女性と身体の関係を持ってしまいました‥しかし私はこの時彼女とはもう別れてもいいや!と思っていました、そしてこの出会った女性との関係を続けました。

 

しかしある日彼女にこの女性の存在がバレてしまい、彼女は泣いて出て行ってしまいました‥私は彼女の事を引き止めませんでした、何故なら彼女との関係をもう終わりにしようと思ったからです、自分が彼女の事を裏切ったし‥別れる理由にはちょうど良い‥と思いました。

 

そして私は数日後彼女に別れを伝えて私達の関係は終わりました‥そして私は知り会った女性と相変わらず会い遊びに行ったり飲みに行ったりしていました、しかし‥数ヶ月経つとこの女性と遊んでても食事をしていても面白くないというか‥何故か彼女の事が頭から離れずに女性と比べてしまっている自分がいました‥。

 

そしてこの女性と何をしていても空しさすら感じるようになってきていました、しかし私は彼女とは別れて終わった事だから忘れよう!と自分に言い聞かせながら日々を過ごしていました、しかし‥やはり忘れる事が出来ませんでした‥この時私は気付きました自分は彼女の事が本当に好きなんだな‥と、そして私は彼女に電話をして呼び出し真剣に謝り復縁を求めました。

 

しかし遅すぎました‥この時既に別れてから数年経っており彼女はナンと‥他に知り会った人と結婚していました‥この時私は自分がした事を後悔しました‥そして私は彼女に謝りその場から立ち去りました‥そして私は自宅に戻った瞬間泣いてしまいました‥そして私は同時に思いました、あの時私に裏切られた彼女の気持ちもこんな感じだったんだ‥と、私は自分がとんでもない事をした事にこの時初めて気が付きました、そしてこの時を堺に私は二度とこんなふざけたいい加減な行動はやめようと心に誓いました。

 

ちなみに友人から聞いた話ですが、その後彼女は旦那さんとの間に出来た子供を出産して幸せに暮らしているそうです、私は二度と彼女の前には現れる事はしませんが、いつまでも幸せに暮らして欲しいと心から願っています、最後になりますが私と同じように長い年月をダラダラとプロポーズもしないで彼女さんを待たせている男性の方、彼女さんは絶対にプロポーズを待っていると思いますのでしてあげて下さいね、くれぐれも自分の元から手離さないようにして下さいね、本当に後悔しますから‥近くに居なくなって初めて気付くものです。

 

それでは、失礼致します

 

 

伝えればよかった2文字
26歳の事務員をしている女です。

 

私には、2年前に別れた彼がいます。

 

2年経つというのにふとした瞬間に彼との思い出が頭をよぎってしまう、そんな生活を送っています。

 

彼との出会いは、運命のようなものでした。

 

4人で遊ぶはずだったのですがそのうちの1人が仕事で来れなくなり代わりに来たのが彼だったのです。

 

初対面でしたが、その日に彼も私の事を気に行ってくれて連絡を交換しました。

 

毎日他愛もない話をして2人で地元のお祭りに行く事になり、そこで告白をしてもらいお付き合いが始まりました。

 

誰にでも優しいし、男らしい彼にどんどんお付き合いした後も惹かれていきました。

 

そこから半年、順調にお付き合いしていたのですが彼が急に遠くへ転勤することになったのです。

 

私は、恋愛に距離は関係なく気持ちの問題だと考えていたタイプでしたので悲しくはなりましたが彼とお別れをする気はありませんでした。

 

彼も同じ気持ちでいてくれました。

 

ですが、現実はそう上手くはいかずに彼から電話で、やはり頻繁に会えないのが辛く二人の将来が見えなくなってしまったと言われ、私もこのままでは二人のためにもならないと二人で話し合いお別れを決めました。

 

毎日が、辛く何度も彼との事を思い出しては泣くという日々を過ごしていました。

 

彼とお別れしてから半年、彼から連絡がきました。

 

そして、お互いの近況を伝えあい付き合っていた頃のように時間も忘れて長時間電話をしました。

 

もしかしたら、やり直そうという話かと思いましたが、そのまま、その話が出る事はなく電話は終了。

 

もう彼の声を聞くのは本当に最後だと思ったら、またその半年後に彼からまた電話がありました。

 

そういう事続き、自分の中でも頻繁に会える距離ではないしやり直してもこうして電話でしかコミュニケーションがとれない状態で結婚には行く事は難しいと考えて、先日の電話でもうこれで最後という雰囲気を出して電話を切りました。

 

考えを固めて彼に伝えたつもりでしたが、やはり頭には彼の顔が思い浮かんでしまいます。

 

連絡先も消してしまったので、やっぱり好きとは伝える事の出来ない状態です。

 

あの時、素直に好きと言えていたらこの状況は変わっていたのかなと考えると切なくなります。

 

時には、後先考えずに自分の気持ちを素直に伝えるという事もとても大切な事だと私は考えます。

 

遠距離恋愛によるすれ違い
30代前半、女性です。

 

もう10年も前の話になります。

 

当時付き合っていた彼氏と遠距離恋愛の末、彼氏の浮気が原因で別れました。

 

彼氏が居ないという寂しさで出会い系サイトに登録し、飛行機で1時間の距離の男性と頻繁に連絡を取るようになりました。

 

当時で10歳年上の男性です。

 

「年上の男性」というだけで惹かれていましたが、彼の素直なところ、まっすぐなところに惹かれ、直接会ったこともない彼とお付き合いすることとなりました。

 

テレビ電話やメールは頻繁にしていました。

 

お付き合いしてから数か月後、彼が飛行機で会いに来てくれました。

 

やはり直接会うと気持ちがどんどん引き込まれ、彼を思う気持ちが強くなりました。

 

離れて過ごすことに対し寂しさが強くなり、また数か月後に私が会いに行くという約束をした上で離れました。

 

その数か月後、彼に会いに行く予定であった直前に私の身内に不幸があり会うことが出来なくなってしまいました。

 

当然彼に会いたい気持ちはありました。

 

しかし、事情が事情ですのでキャンセルするしかありませんでした。

 

「彼なら分かってくれる」と心のどこかで思っていましたが、彼には伝わりませんでした。

 

しまいには私に怒りをぶつけ、別れを切り出されてしまいました。

 

復縁するため彼と連絡を取りたいと思い、何度もメールや電話を試みましたが全て拒否をされメールも届かなくなりました。

 

落ち着いた頃、彼に会いに行くことも考えました。

 

しかし私自身、彼への気持ちは冷めてしまいました。

 

時折「どうしているかな」と思うことはありましたが、彼のことはもう忘れようと思うようになりました。

 

それから10年。

 

あるSNSのメッセージで彼と名乗る男性から連絡が来ました。

 

やり取りをしていると、やはり彼でした。

 

10年の時を経て、たくさん謝られました。

 

後悔しているということも聞きました。

 

近々用事があって飛行機で私の住むところまで行くので、時間があれば会ってもらえないかという内容まで記載されていました。

 

すでに彼氏はいますが、彼氏の許可をもらった上で食事だけ…と行くこととしました。

 

久々に会う彼は何も変わりませんでした。

 

いい意味でも、悪い意味でも。

 

10年も経つと懐かしい気持ちしか湧きません。

 

この人が好きだったんだなぁ…と思いましたが、私の気持ちが恋に変わることはありません。

 

一方彼は復縁を希望していたようですが、きっぱりとお断りをさせて頂きました。

 

私自身も、彼も復縁を失敗した話です。

 

相手を思う気持ちはとても大事だと思います。

 

察知することも必要かもしれませんが、本来他人同士。

 

してほしいこと、思っていることは言葉にしないと分かりません。

 

遠距離恋愛や離れているときは特にそうだと思います。

 

すれ違うことがあるのは当たり前です。

 

ただ、歩み寄ることはできたと思います。

 

この彼と今もお付き合いしていたらどうなっていたのかな…と思うことはありますが、良い経験をさせてもらいました。

 

49歳女 一度別れた人との復縁は難しい
40代女性です。

 

30代前半に付き合っていた人とは結婚前提でした。

 

私が離婚して程なく知り合い、心細さもあってとても頼りにしていた人。

 

年齢差があって周囲からは親子に見られることもあったけどそんなことより幼い子供を抱えて将来が不安で不安で・・・。

 

お金持ちはもっとお金持ちに貧乏人はもっと貧乏になっていくと言われている世の中で幼い子供を抱えてお先真っ暗。

 

相手から彼女にならないかと言われました。

 

あまりタイプではなかったけど生活が安定して精神的にも体力的にもマシになれるなら・・・と彼と付き合うことに決めてしばらくたった頃、彼との仲がおかしくなりました。

 

年齢差がありすぎて価値観や考え方が違うからケンカらしいケンカにはならなかったけど、意見が合わないとお互い不機嫌に。

 

彼は不機嫌になると極端に無口になってしまうし、私はそんな彼に話しかける勇気がなくて黙ったまま。

 

あるとき彼と電話で話をしていて、顔が見えないから普段言いたくても言えないことを私が口を滑らせて言ってしまって。

 

彼の地雷を踏む言葉を吐いてしまい彼から別れを告げられました。

 

しかし私は彼と付き合うことで安心感を得ていたのでどうにかして復縁したくて。

 

別れを告げられた日の夜彼の家に行き復縁できないか話をしました。

 

彼を傷つけるようなことを言ってしまったことを反省し謝罪。

 

なんとか復縁できるようにできる限りのことをしてみましたが彼の気持ちは変わりませんでした。

 

彼からは悲しみよりも怒りが感じられたので顔を見た瞬間何を言ってもムダだと分かっていました。

 

だけど少しでも望みがあるならとチャレンジしてみたのですが、彼の態度が変わることはなく完全にシャットアウト。

 

これまで色々あっても仲良くしてきたことを思うととても悲しくなったしこれからの生活などを考えると不安で仕方がなかったけど後の祭り。

 

彼とはその後縁を切りました。

 

一度気持ちが切れた人との復縁はなかなか難しいです。

 

今度こそは上手くいくと思った大恋愛
38歳の女です。

 

彼は、同じ年の元同僚でした。

 

これは、今から10年ほど前に大恋愛をした相手です。

 

私は、ちょうどその頃、二人の子供を引取り、離婚したばかりでした。

 

そして、偶然にも彼も一年くらいのずれがあるものの、離婚したばかりでした。

 

彼は、私と違って子供を引き取っていませんでした。

 

そんな時の飲み会で、彼とすぐに意気投合して付き合い初めました。

 

彼は、バツイチなので、子供の扱いに慣れており、その他、海に連れて行ってくれたり、バーベキューをしてくれたり、私の今までの人生にないアウトドアなどの楽しさを沢山教えてくれました。

 

お互いに職場を退職し別々の職場に就職をしたころでした。

 

慣れない業務に一杯いっぱいでした。

 

でも、彼と再婚する為に、二人で結婚資金を貯めていました。

 

ぶっちゃけ、私には、子供の他にそれだけが生き甲斐でした。

 

かなり依存していたと思います。

 

彼も子供を沢山可愛がってくれるし、毎日メール、電話をくれるし、会社まで迎えに来てくれるし、ラブラブでした。

 

また、彼は、自営業の夢があり、本当にカッコ良かったです。

 

そんな時、突然の別れがきました。

 

彼の浮気現場に遭遇しました。

 

毎日連絡がくるし、毎日会っていたので、全く疑いをしませんでした。

 

そんな時、仕事のはずの彼が、女とスーパーにいたのでした。

 

そこから、修羅場となり別れる事にしました。

 

彼は、謝っていましたが、許す事が出来ませんでした。

 

そして、彼は、浮気相手と付き合い初めました。

 

事実上、私が許さなかったから、浮気相手にとられてしまいました。

 

でも、私は、彼が大好きで、かなりの未練を残しながら、復縁を願いながら4年目にして一度別れました。

 

それから、5年くらいたった時、本当に偶然彼と再開しました。

 

彼は小さな会社の社長になっていました。

 

あの時の彼女とは別れたらしいです。

 

少し話をしたら、やっぱり楽しくて、懐かしくなりました。

 

そしたら、彼が、キスをしてきて、やばいと思いながら、復縁してしまいました。

 

少しだけ大人になった二人の関係は、初めは昔みたいにとても楽しかったです。

 

しかし、元々お酒の好きな彼は、飲み会がやはり多かったのです。

 

初めは仕方ないと思っていたけれど、やはり昔、浮気された記憶がよみがえって、信じたいけど信じられない葛藤が起きました。

 

それからは、喧嘩になる事も増え、いつの間にか、自分を苦しめる彼が嫌いになってしまいました。

 

そして、今度は、私から別れを告げました。

 

また浮気をしていたのか、真実は未だにわかりませんが、知ろうとも思えないくらい、どうでもいい存在になってしまいました。

 

やはり、人間はそう変わるものではないのだなと実感してしまいました。

 

復縁は、お互いによほどの覚悟がない限り、上手く行かないと思います。

 

39歳 女 腐れ縁だとしても自分の気持ちを信じて行動していたら・・・
30代女性です。

 

一度腐れ縁というか、20代で出会い復縁を願った彼がいました。

 

その頃相手には同棲している彼女がいたのですが、知らずに声をかけられてガッツリ恋に落ちてしまいました。

 

その後告白ではないものの想いを伝えようとするもうまくいかず(彼女が邪魔をしていました)。

 

 

 

その後ずーっとずーっと引っかかったまま学生を終え、フリーターをしていました。

 

彼との再会は彼の生まれた街に一度も行った事がなかったので、行ってみたい、しかもそれは外国でした。

 

旅行を兼ね団体で行ったのですが、別行動をして私は彼の街に行きました。

 

色々案内してもらいましたが、帰る時間になり・・・引き止めてみたんです。

 

そして恋が始まったかに見えました。

 

しかし、その後海外から帰った私に彼は微妙な態度に・・・。

 

でも、私は海外留学を予定していてそれを実行に移します。

 

何度も電話やメールを繰り返しましたが、結局私が彼の街に行く事はなく、彼が私の街に来る事もなく。

 

なぜなら私は妙な意地を張っていました。

 

彼から来てくれないとダメだと思っていたのでした。

 

とりあえず旅行を兼ねてまた再会して、もうダメだというのは分かっていたのですが、そういう旅行を二回しました。

 

その後最後の旅行になる三回目。

 

彼の生まれた街ではなくその近くの街で会いました。

 

復縁は無理でした。

 

二股三股、余裕の人だったので、ただのその他大勢だったのかもしれませんが、でも一緒にいる時の感覚は他の誰といても感じる事ができないものでした。

 

何で、留学時到着後すぐに会いに行く約束をしなかったのか・・・。

 

突然近くまでは行ったのですが、ちょうど違う街に住むお兄さんの所に出かけて留守でした。

 

(実家に電話したのでわかりました。

 

)女子から会いに行ってはダメとか、そういうルールをよく聞くけれど、そういうのは無視で行った方がいいと思います。

 

彼から来てくれないとという所にこだわりすぎて、行動しなかった自分を後悔してます。

 

 

意地を張ってケンカ別れ!好かれていると思っていたらいつの間にか立場が逆転していました!
34歳女性です。

 

今私は結婚して3人の子供を育てる専業主婦をしています。

 

そんな私ですが、今の主人と出会う前に付き合っていた元カレの事は今でもよく思い出します。

 

彼とは学生時代にしていた、居酒屋のバイトで出会いました。

 

当時私は専門学校の二年生で、彼は一浪していたので大学1年生でした。

 

その居酒屋はほぼ同じ年頃の大学生が多くバイトをしていたので、よくバイト終わりに5人〜7人くらいのグループでよく遊んでいました。

 

ある時次の日のバイトが休みの私と元カレがグループの1人のお誕生日ケーキとプレゼントを買いに行くことになり、そこから急接近することになりました。

 

その日から毎日バイト以外でも会うようになり、すぐに付き合うことになりました。

 

彼はお父さんが色んな事業をしていることもあり、野心家でアクティブでまだ大学1年生ですが、将来のビジョンをしっかり持っているタイプでフラフラしている私と違い、とても頼りになるタイプでした。

 

付き合って半年程過ぎた頃に私の就職が決まり、専門学校の卒業と同時にバイトを辞めることが決まりました。

 

卒業までは、ほぼ毎日一緒に過ごしていましたが、私が就職したと同時に会う時間がガクッと減ってしまいました。

 

当時エステの仕事をしていたのですが、夜遅くまで施術のレッスンと早朝からのチラシ配りで、ほぼ家には寝に帰るような状態でした。

 

急に社会人になった私と、大学生の彼では時間やお金の使い方が合わなくなってきました。

 

そんなすれ違いから、よくケンカをするようになりました。

 

最初の頃は優しい彼がすぐに折れて、謝ってくれて仲直りできていました。

 

【折れてくれる=私のことが好き】と勝手にルールを作っていた私はどんどん彼のことを試すように、拗ねたり意地を張ることが増えました。

 

そしてある時のケンカで「じゃあ別れよう!」と強がりで言ってしまいました。

 

決して本気ではなかったのですが、売り言葉に買い言葉で彼も「わかった!」と言い、後に引けない状況になりました。

 

それから1ヶ月ほど経ち、私は半年ほど働いたエステサロンを辞めることにしました。

 

仕事を辞めたことで気持ちに余裕ができ、その彼に1ヶ月ぶりに連絡してみました。

 

ケンカ別れだったので最初は緊張しましたがすぐにご飯に行くことになり、私は復縁を期待しました。

 

しかし時すでに遅し。

 

彼は同じサークルの後輩の女の子と急接近していました。

 

私も変に意地を張ったまま、復縁したい素振りを一切見せることなく、リア充アピールをしてしまい、帰ってからますます落ち込みました。

 

そこから、また友達からスタート作戦だ!と定期的に会うように連絡をとってみたり、復縁法の本を読んだりしましたが、結局は彼に新しい彼女ができたタイミングで疎遠になりました。

 

あの時、思ってないのに「別れよう」と言って彼を試そうとした事をとても後悔しました。

 

意地を張らずに、「寂しい」や、「復縁したい」を言えてたらまた変わったのかな?などいろいろ考えて結局その後3年ほど彼を引きずっていました。

 

今は幸せに暮らしていますが、今でもあの野心家の元カレはどこで何をしているんだろう?と思い出してしまいます。

 

どうかどうか、本当に大切な人には意地を張らずに素直に恋愛してください。

 

素直にぶつかって砕けるのと意地を張って砕けるのとでは、後悔の度合いが大違いだと思います。

 

復縁の呪文も効果なし!!
彼女は会社の後輩でした。

 

生意気で酒飲みで男みたいな性格の女性でしたが、仕事はバリバリこなし、上司に対してもズケズケと自分の意見を言える強い女性でした。

 

その頃は、ほぼ毎日のように若いスタッフで会社帰りに飲み会です。

 

週末は決有楽町のいつもの居酒屋で朝を迎えていました。

 

酒に強かった彼女も終いにはベロベロのフラフラの状態で私はいつも介抱に回っていました。

 

ある日曜日の休日出社で二人だけになりました。

 

以後二人だけで飲みに行くようになり、私の住むマンションにも来るようになりました。

 

会社では先輩面そしている私でしたが、付き合い始めると素の自分が出てきます。

 

引っ込み思案で気弱な性格の私に、バイクの免許を取り立てで東北一周のツーリングに出かけ、時速100キロでかっ飛ばすような彼女には、物足りなくなった様子で、不満を抱いているのがよくわかりました。

 

ある日、徹夜明けで寝ている私のところに彼女が来ました。

 

声をかけられましたが構わず寝ていました。

 

2〜3時間彼女は待っていましたが、プイッと帰ってしまいました。

 

彼女の荷物も消えていました。

 

恋人というだけでなく仕事のパートナーでもあった彼女ですから大失態です。

 

会社の連中には内緒の交際でしたから、相談もできません。

 

時には取引先へ出向いた彼女を後から折った時もあります。

 

しかし既に帰っていました。

 

明らかに避けています。

 

何をやっても意識的に避けられたら術はありません。

 

そんな時高校時代の友達との飲み会があり、酔った友人の一人が「女にモテる呪文を、霊媒師から伝授された」というのです。

 

口説きたい女がいるから教えろと言い出す奴、風俗でも使えるのかと聞く奴も出てきましたが、彼は危険な呪文だからと教えてくれませんでした。

 

後日、藁をも掴む思いというのでしょう、その呪文に頼ってみようかという思いが湧き、その友人に電話し呪文を聞き出しました。

 

結果は彼女に会うこともできずに呪文を使う機会すらありませんでした。

 

友人たちに内緒で呪文を聞いたことが、皆に知られて信頼を失い友情も終わりました。

 

疲れていたとはいえ、布団にくるまっていたあの時のことが悔やまれます。

 

47歳男 遅刻を平気でする彼女は無理だった
私は47歳の男性です。

 

以前時間にルーズな彼女に我慢が出来ず、復縁してもやっぱりムリだったという体験をしました。

 

交際開始したのは私21歳で大学生、彼女高校生で18歳で、知り合ったのはバイト先です。

 

それから交際は続き、別れたのは2年半後です。

 

この頃私は24歳の社会人、彼女は20歳の大学生になってました。

 

別れた原因は彼女の遅刻。

 

人間寝坊することはありますし、1度や2度の遅刻なんてしても仕方ないとは思ってます。

 

ですので最初は彼女が遅刻してきても怒りませんでした。

 

でも交際が続くうち、彼女は遅刻しても謝りもしなくなりました。

 

それで私が彼女を責めると、男のクセにグダグダ煩いと言って逆ギレをしてきます。

 

逆ギレする彼女を見て言い過ぎたかなと思って私は怒るのをやめたとしても、一度怒った彼女は静まりません。

 

せっかくのデートだというのに台無しですし、何故かその責任は私にあると責めてきます。

 

こういうのが何度も続いてるうち、彼女から連絡が来なくなりました。

 

私としては原因は彼女にあるわけで、私から謝るのはおかしいだろうと思って放置。

 

すると1ヶ月経過しても連絡は来ないし、もういいや!と思って連絡せず。

 

3ヶ月後に彼女に連絡したら、もう別れたんだから連絡してこないでと言われました。

 

まったく彼女はこちらの話を聞こうとしませんし、これ以上付きまとうのはみっともないなと思って私もあきらめて別れたんです。

 

それから2年経過してから彼女から連絡がありました。

 

この頃私はフリーでしたし、彼女から食事に誘われたので出かけ、その日のうちに関係を結んで復縁。

 

もちろん彼女の遅刻が原因で別れたことはわかってますが、怒りは消えてました。

 

そして2年も経過してるし、彼女も成長してるだろうなと思ったんですよね。

 

でもこれは甘い考えでした。

 

彼女が遅刻してこなかったのは最初の数回のデートだけ。

 

すぐ以前のように時間通りには来なくなりました。

 

5分遅れ程度ならいいんですが、30分以上遅刻するのはザラ。

 

5分経過したのでこちらから連絡すると、まだ自宅すら出発してないとかもありました。

 

こんな彼女と関係を続けてるうち、昔も彼女の遅刻でイライラしたな〜と思い出して別れを決意。

 

別れを告げると、またもや彼女から責められました。

 

相変わらず時間に煩い男だね!という感じで。

 

2年という時間経過が怒りを風化させてくれましたけど、無駄でした。

 

別れの原因となった根本が改善されていないとダメなんだな〜と痛感しました。

 

40代女性 ずっと優しくしてくれた元カレのことを大切に出来ずに復縁も出来ませんでした
40代後半の女性です。

 

元カレとは通っていた大学で知り合いました。

 

彼が私に一目惚れしたとか言って、しつこく言い寄って来られました。

 

でも私は彼はタイプでは無かったですし、その当時、彼氏を作りたいとも思っていませんでしたので、彼のことを避けていました。

 

でも彼はそれでもしつこく私に話しかけて来ました。

 

そしてある日、私があることで困っていた時に私を助けてくれました。

 

そのお礼も兼ねて、一度だけなら一緒にランチに行っても良いかなと思って、彼の車に乗ってドライブして、ランチを取りながら色んな話をしました。

 

そして意外と彼と話が合うし、私が思っていたような人ではないことが分かって、私も少しずつ惹かれるようになりました。

 

そして私達はお付き合いすることになりました。

 

そして2年ほど付き合って、一緒に色んなことをしましたし、彼は優しくて私のことを大事にしてくれました。

 

でもだんだん物足りなくなってしまったのです。

 

そして彼が私を思う気持ちと、私が彼を思う気持ちに温度差があることに、私も彼も気づいていました。

 

そしてそれが原因でよくケンカをしていました。

 

彼の嫌なところがますます目につくようになって、ある日、私は同棲していたアパートを出ました。

 

そしてその後、私達は別れました。

 

私は彼から解放されて、スッキリした気分でした。

 

でもその後にも、彼は私にコンタクトしてきて、復縁を迫られましたが、ハッキリと断っていました。

 

そして私は彼と一緒にいた場所を離れて、実家に帰りました。

 

すると両親や周りの人たちから、結婚についてしつこく言われるようになってしまいました。

 

そして色々と考えました。

 

そういう状況になって、元カレのことが懐かしくて会いたくなりました。

 

そして私から連絡を取ったら、きっと彼は喜んでくれるに違いないと思っていました。

 

彼と復縁したいという気持ちになりました。

 

そして私は元カレに電話をしました。

 

きっと彼は喜んでくれるはずと思っていたのに、彼の反応は違ったものでした。

 

なぜならその時、すでに彼には新しい彼女が出来ていたのです。

 

私はそれを電話で聞いて、すごくショックでした。

 

想定外の反応だったからです。

 

そして彼が今までしてくれてきたことを思って、後悔しました。

 

自分のことを本当に思ってくれる人が居たら、その人のことを大事にした方が良いと思います。

 

相手が自分のことを思ってくれるのを当たり前と思わず、その相手の気持ちを大切にした方が良いと思います。

 

30歳 男性 青春の思い出にあっさりとフラれる
私は30台の男性です。

 

仕事は自営業でIT系の仕事をしています。

 

彼女と出会ったのは今から約20年前の18歳の時、私が高校3年生の時でした。

 

その日は夏休み前の期末テストがよーやく終了して、友人ら10数人で打ち上げをしようと繁華街に繰り出すために電車に乗っていました。

 

集団で大きい声で会話をしていたと思います。

 

すると、途中にとまった駅で女子高生が2人乗ってきました。

 

彼女達は私達の集団の斜め前の席に隣り合ってすわり、おしゃべりに興じているようでした。

 

あの時の感覚はなんとも言葉では表せない、全てがスローモーションというかキラキラしているというか、心がくすぐったいような感覚だったことを覚えています。

 

私は人生で初めて一目ぼれをしたのでした。

 

先ほどまで友人と会話していたのを途中で中断して、私はただただぼーっと彼女を見ていました。

 

透き通るような白い肌に少し明るめな茶色い髪、ブレザーの制服と紺色のソックスがとてもよく似合っていました。

 

当時大人気だったファッション雑誌のモデルの女の子に似ていました。

 

(と、いうよりその本人だと見間違うほどでした)彼女達は2駅ほどで下車してしまい、その時はそれでおしまいだったのですが、それから数日後に同じ駅でたまたま居合わせて、私から声をかけて交際をスタートしました。

 

彼女は学校の寮で生活をしており、夜になっては男子禁制のその寮に忍び込みデートを重ねていました。

 

しばらくすると、その密会が寮母さんにばれ、罰として彼女は地元に強制送還されてしまいました。

 

私達の交際はそれを持ってお別れとなってしまい、彼女とはそれっきり会うこともありませんでした。

 

それから10年が経ち、私は別の女性と婚約していたのですが、様々なすれ違いが生じてこのまま結婚してもよいものかどうか迷っていました。

 

そんな時に、あの時の彼女のことを思い出し、久しぶりに連絡をしたところ、なんと返事が返ってきたのです。

 

その連絡で、彼女が地元で仕事をしながら元気に暮らしていることを知った私は、彼女の住む土地へ飛行機で向かいました。

 

待ち合わせをして、10数年ぶりに会う彼女は、化粧がうまくなりすっかり大人の女性になっていました。

 

当時の思い出話に興じた後、自身の現状を説明して、復縁を願い出ましたが、あっさりと断られてしまいました。

 

彼女は彼女なりに生活があり、私との関係は青春時代のよい思い出にしておきたいとの事でした。

 

彼女が地元に強制送還された時に、すぐに追っておけばよかったと、その時になって遅すぎる後悔をしたのでした。

 

恋愛の結果は誰にもわかるものではなく、決まっている運命でもないと思っています。

 

だからこそ、伝えたい思いがあるのであれば、少しだけ勇気をもって相手に伝えてあげて下さい。

 

27歳男 別れた彼女に復縁を求めるも数日前に彼女に新しい彼氏ができていて復縁に失敗
私は27歳の男性会社員で普段は配送の仕事をしているのですが、今から数年ほど前に別れた彼女と復縁しようとして失敗した経験があります。

 

その出来事があったのは私が大学2年でまだ20歳だった時の話で、知人に誘われて参加した合コンで元彼女と知り合いました。

 

私はあまり合コンとかそういった盛り上がる場所は苦手で、頼まれて数合わせで参加していたので端っこで大人しくしていたところ、彼女が話しかけてくれたことがきっかけで連絡先を交換しました。

 

それから2ヶ月くらい友人関係が続いていたのですが、その過程で彼女に好意を抱くようになり、私から告白したら無事にOKしてもらえて彼女と付き合うことになりました。

 

交際が始まってからしばらく問題なく関係が続いていたのですが、10ヶ月くらい経ったあたりから些細なことで喧嘩をすることが少しづつ多くなっていきました。

 

それでも大きな喧嘩になることはなかったのですが、ちょうど交際が始まってから1年くらい経った頃に大きな喧嘩をして、その時の勢いで別れてしまいました。

 

別れた直後は彼女に対する怒りもあって別れて正解だったと思っていたのですが、時間が経つにつれて交際中の楽しかった思い出が頭に浮かぶようになっていき、だんだんと本当に別れて良かったのかと思うようになっていきました。

 

そんな中で彼女と復縁したいと思うようになったのですが、失敗したらどうしようという気持ちがどうしてもあって、なかなか実際に行動に移すことができませんでした。

 

それでも最後は勇気を出して復縁を求めることを決心し、別れてから1ヶ月ほど経ったタイミングで彼女に連絡をして好きだという気持ちを伝えて復縁を求めました。

 

しかしタイミングが悪いことに彼女はほんの数日前に新しい彼氏ができたばかりだったので、残念ながら断られてしまいました。

 

その際にもう少し早く言ってくれたらと彼女に言われてしまい、それを聞いて迷ってすぐに動けなかったことを強く後悔しました。

 

あれから年月が経過して現在は別の女性と結婚することができたので、当時のことは特に気にはしていませんが、あと出来事を通して大事な時にしっかりと決断することの大切さを学びました。

 

別れた恋人との復縁を考えているという方は、私のような結果にならないためにも早めに決断して自分の気持ちに正直に行動するようにしてください。

 

29歳女性 遊びの浮気で全てを失う羽目に
29歳女性独身、周りの友人はほとんどが結婚しており、自分の家庭というものをもっている。

 

子供だって1人や2人、3人いる友人だっています。

 

そんな私にも数か月前まで3年お付き合いした彼がいました。

 

彼とは4年前、友人の紹介で知り合い出会って1週間ほどで交際をスタートしました。

 

20代後半にもなり、真剣な出会いを求めていたものの、高すぎる期待は持たずにいました。

 

どうせ友人の紹介だし・・・。

 

その程度にしか考えていませんでした。

 

しかし彼はびっくりするほど私の思い描いていた理想の男性。

 

彼は同い年のポーランド人。

 

ルックスも、性格もファッションも、経済力も、パーフェクトすぎる男性でした。

 

その時は運命の人って本当にいるんだなって感覚でした。

 

そして出会って1週間後、そんな彼から交際を申し込まれたのでした。

 

夢のまた夢のような話。

 

彼のような男性がなぜ私なんかを好きになったのだろう。

 

もしかして騙されてる?なんて思ったほどです。

 

(笑)彼のお国柄なのか交際をスタートしてからは、すぐに同棲をすることになりました。

 

私にとって同棲は初めてのこと。

 

過去に長年付き合っていた彼がいたものの、自分のスペースが自分の時間が欲しい私は“一緒に暮らす”という選択をそれまですることはありませんでした。

 

同じ空間で生活することに居心地の悪さを感じたらどうしよう・・・不安もありましたが、そんな不安とは裏腹にとにかく幸せな毎日でした。

 

しかし、そんな生活が3年ほど経過すると、私達にも“マンネリ”という期間がやってきました。

 

刺激が欲しい、そんな些細な思いから私は浮気をしてしまったのです。

 

ただの遊びの浮気でしたが、ふと我に戻ると浮気をした自分が許せず、そのことをありのまま彼に話しました。

 

私にいつも誠実でいた彼にとって私の裏切りは許せなかったようで、別れることになりました。

 

いつも隣に当たり前にいた彼の存在がなくなり、考えるのは彼のことばかり。

 

こんなにも彼のことが好きだったなんて、彼への気持ちを思い知ったのでした。

 

別れてからは彼への気持ちが高まるばかりで、半年ほど経ったころに再度私の方から交際を申し込みました。

 

彼の返事は“君のことは大好きだし、愛しているけれど、君がしたことがどうしても許せない。

 

すごく特別な存在だけど、元には戻れないよ。

 

”のNoの返事。

 

たった遊び心の浮気で私は、自ら幸せを手放しました。

 

私が自分の人生で最も後悔している出来事です。

 

25歳女、復縁をしたいと努力していたのに付き合った頃から浮気されていた女に取られる話
25歳女性です。

 

元カレとは大学の頃同じサークル内で出会いました。

 

元カレは1つ下の後輩で、初めて合った時は背が高く優しくおもしろくて非常に思いやりがある子だなと思っていました。

 

様々なサークルの活動をしていくなかで、先輩・後輩としてではなく私のほうが彼のことを好きになり一緒にいる時間が長くなって、お付き合いをすることになりました。

 

1年ほど経った際、私が先に卒業をしてしまうので遠距離恋愛が始まりました。

 

私も春からの就職に向けての準備等もあり日々忙しく過ごしていたのですが、彼との連絡はまめにとっていたし会いに行く約束もしていました。

 

しかし、共通の友人から彼が浮気をしていることを聞き非常に不安になり彼に確認したところ浮気なんかするわけないでしょ!と言われたので彼を信じることにしました。

 

遠距離恋愛から1ヶ月後、彼に会いに行き、去年も一緒に見た花火大会に行っていました。

 

そのまま彼の実家に泊まる予定だったので帰りに車で帰っていた時急に別れたい、と別れ話をされました。

 

理由は君との将来を考えられなくなった、とのことでした。

 

明確な理由もなかったし、とにかく私は彼のことが大好きだったのでショックで泣いておりできれば別れたくないという話もしましたが、彼は私に対する恋愛感情はもう無いということで別れることになりました。

 

そのまま地元に帰り、憂鬱な日々を過ごしていたのですが彼からは付き合っていたときと同じようにくだらない内容のラインが来ておりよくわからない感情のまま連絡をとっていました。

 

また会いに行くよと私も伝えてその時に再度告白をしてよりを戻そうと考えていた矢先、彼から報告があると連絡が入りました。

 

その報告とは以前浮気をしていたという噂がたった時に浮気相手だったであろう女の子と付き合ったという報告でした。

 

結局、将来が考えられないという理由でふったのではなく、その子のことが好きになったので私と別れたかったということをしったので私はただただショックでした。

 

よりを戻そうと努力をしていた頃の気持ちを返してほしかったです。

 

復縁をしたいと考えてる人はまずなぜ別れてしまったのかという明確な理由まで考えた上で行動をしないともしかしたら私のように後悔し、無駄な時間まで過ごしてしまうかもしれません…!

 

35歳男性 諦めきれず、不倫相手に復縁を迫るも惨敗
41歳の会社員です。

 

私は35歳の頃、息子が通う保育園の保育士と不倫をしていました。

 

彼女はもともと中学校の後輩で、私が3年生の時の1年生でした。

 

実は中学校の時に彼女に告白されましたが、私は中学1年生の彼女を女性として見ることができずに、拒否していました。

 

その後、全く会うことなく、保育園で20年振りに再会することになりました。

 

お互い結婚して、子どももいたため、再会した時は、純粋に再会を喜んでいました。

 

息子を初めて保育園に通わせることになったので、先生に知り合いがいることはとても心強く、何かと相談していました。

 

その内、会えば世間話をしたり、共通の知人の話で盛り上がったりと、とても楽しい時間を過ごすようになりました。

 

間もなくして私は彼女のことを保育士とではなく、一人の女性としてみるようになっていました。

 

保育園の運動会の打ち上げの帰り、たまたま彼女と二人きりになったので、思いきって別の店に彼女を誘いました。

 

お酒も入っていたこともあり、色々話していく内に、いつの間にかホテルに誘っていました。

 

彼女も嫌がることもなく、二人でホテルに行きました。

 

私は一度だけの関係かなと思っていましたが、その後すぐに彼女から誘いの連絡があり、そのまま1年ほど関係を続けました。

 

しかし、前の年と同じ、運動会の打ち上げの後に彼女に言われました。

 

「もう会わないようにしましょう。

 

リスクを犯すのはもう止めたい」私は激しく動揺しました。

 

確かにお互い家庭があり、リスクは大きいのですが、それ以上に私たちはお互いを必要としていました。

 

少なくとも私はそうでした。

 

私は彼女に考え直すように何度も説得しましたが、彼女の気持ちは変わりません。

 

あまりに熱心にやったので、危うくお互いの家族や周囲にもバレそうになり、彼女から、最後通牒を突き付けられました。

 

さすがにこれは無理だと思った私は、彼女を諦めるべく、努力しました。

 

泣くような思いで、メールや電話番号、アドレスを含め、全てを消去し、保育園にも行かないようにしました。

 

しかし卒園まで半年を切っており、卒園してしまうと、完全に彼女と会えなくなってしまいます。

 

逆にそう考えると彼女への気持ちがどんどん大きくなっていきました。

 

そして卒園式を控えたある日、私は彼女と会い、気持ちをぶつけました。

 

しかし、アッサリフラれました。

 

完全に彼女の気持ちは私の方に向いていませんでした。

 

今思えば、私が好きな気持ちを処理しきれず、悶々としている間に、彼女は気持ちを完全に整理していました。

 

もしかしたら、別れを切り出した時には完全に整理していたのかもしれません。

 

女性は男性以上に気持ちの切り替えが早く、女性から別れを切り出された場合、復縁はかなり困難だと思います。

 

気持ちの整理を完了した女性を翻意させるのは、ほぼ不可能なのではないかとさえ思います。

 

もし女性から別れを切り出された場合は、復縁は諦める方が懸命だと思います。

 

20代男 運命の相手との復縁失敗談
20代後半、東京在住の男です。

 

3年半付き合った女性との復縁に失敗した経験を書きます。

 

私がAさんと出会ったのは、中学2年の頃でした。

 

私は転校生として、Aさんが通う中学に転入してきたのですが、転入してきた初日に一目惚れしたのを今でも覚えています。

 

本当に可愛く明るい少女でした。

 

転校早々告白というほど勇気がなかった私は、少しずつAさんとの距離も近づき、いわゆる同じ仲良しグループで中学生活を過ごすことができました。

 

中学卒業を控え、意を決してAさんに転校当初から一目惚れしていたこと、付き合って欲しいことを伝えたのですが、見事に振られてしまいました。

 

友達としか見ていないというのが理由でした。

 

それから月日流れ、大学生活も後半に入り就職活動に励んでいる頃、中学の同窓会でAさんとの再開を果たしました。

 

Aさんは昔の面影を残したまま、美しい女性へと成長していました。

 

2次回の際に私は偶然にもAさんと二人で話す機会を得ることができ、中学卒業後のお互いのことについて語り合いました。

 

同窓会で二人の話が盛り上がったこともあり、後日二人で食事に行ったりするうちに、付き合うことになりました。

 

当時の私は中学時代に叶わなかった恋が実ったということもあり、夢を見ているような感覚でした。

 

中学の同級生ということもあり、互いの両親も顔見知りでしたので、二人の関係も非常にうまくいき、二人で旅行に行ったり、週末になれば我が家に彼女がくるなど、本当に幸せな日々を送りました。

 

しかし、付き合って2年半が経とうとする頃には、お互いの関係を当たり前に感じはじめ、当初のドキドキした気持ちが薄れていきました。

 

それだけ付き合っていると、相手の悪い部分も多かれ少なかれ見えてきます。

 

それは相手にとっても同じことだと思います。

 

ただ、二人には「同級生」という強い絆があったので、二人はこの先もずっと一緒に過ごしていく、というのがお互いの共通認識でした。

 

お互いが当たり前に将来は一緒にいると考えていたからこそ、あまり具体的に結婚の話はしてこなかったのですが、ある日ふとしたことがきっかけで結婚の話になり、お互いの結婚希望時期に大きな差があることが分かりました。

 

そのことが原因でお互いにすれ違いはじめ、喧嘩も増え、お互い納得のうえで別れることになりました。

 

それから数ヶ月が経ち、私が家の片付けをしていた時に、Aさんがプレゼントしてくれた二人のフォトアルバムが出てきました。

 

それを見た私は、Aさんへ憧れていた中学の頃、同窓会で話した時間、付き合いはじめた頃の幸せな気持ちを思い出し、Aさんに会って、復縁を申し出ることを決意しました。

 

後日、私はAさんに連絡をとり、二人が付き合っていた頃によく通ったレストランでランチをすることにしました。

 

もちろん車にはAさんが好きだったお花も準備していました。

 

しかし、レストランで近況報告をする中で、Aさんの口から思わぬことが告げられました。

 

Aさんには既に結婚を前提に付き合っている相手がおり、その日はそのことを私に告げるために来たということでした。

 

私はかなり同様はしましたが、この日に私の想いを伝えなければ一生後悔すると感じ、帰りの車で復縁を申し込み、用意してきたお花を渡しました。

 

Aさんは少し考え込んだ顔をしましたが、彼女から復縁はできないと告げらるとともに、泣きながら、もう遅いと言われました。

 

彼女は既に今の彼氏との将来を本気で考えるようになり、その気持ちは変わらないとのことでした。

 

こうして私の復縁は失敗に終わったのですが、今だからこそ、Aさんは私にとって運命の人だったんだと感じています。

 

それを慣れが生じてきた関係の中で、すれ違い、見失っていたのだと思います。

 

ただ、最後に私の想いを伝え、復縁を申し出たことで、もう後悔はしていないですし、心からAさんの幸せを祈ることができています。

 

もし、これを読まれている方が復縁を悩んでいるというのであれば、結果がどうであれ、後悔がないよう、行動に移すべきだと思います。

 

35歳女性 元彼とは復縁は無理でした
35歳の独身女性です。

 

元彼とは5年前に、友達の紹介で知り合いました。

 

出会ってすぐその日に、私のことを気に入ってくれて、同時に私も一目惚れで、次の日から付き合うことになりました。

 

彼と一緒にいれば何もかもがキラキラして見えるし、彼が何をしていても許せるし、とにかく会いたいし、好きで好きでたまらなかったんです。

 

相手も同じ気持ちだといつも言ってくれていました。

 

付き合って一年後、結婚をしたいと言われ、私もそう思ったので、お互いの両親にも挨拶に行きました。

 

ですが、私の親が大反対。

 

彼の生い立ちが気に入らないということだったんです。

 

確かに彼はアルバイト生活でしたので、少し不安に思う気持ちもありました。

 

それならもう少し成長して、また結婚の報告に行こうと、後一年延ばすことにしました。

 

その間も彼と何の変化もなくラブラブで過ごしていました。

 

何の疑いもなく、ただただお互いが愛し合っていたのです。

 

彼の一人暮らしのマンションにほぼ移り住んで一緒に生活をしていました。

 

だけど私はその間もやはり、自分の両親のことも気になり、本当に本当に考え抜いた末に、彼と別れることを決断しました。

 

心から辛かったです。

 

別れてから1週間後、居ても立っても居られなくて、彼に電話をしてみたけど、なかなか出てくれなかったのでラインをしたら、もう彼女ができたから、あなたとは連絡できない、と返事が来ました。

 

ショックで断ち切れなかった私は、待ってるから、もし彼女と別れたら私に連絡して。

 

その時に結婚しようと告げました。

 

ある時共通の友人から、彼らはもう別れている。

 

彼はフリーだよ、と連絡が来ました。

 

思わず私は彼に電話して、なぜ連絡をしてくれなかったのか問いただすと、今更私を傷つけることは出来ないと思ったということだったのです。

 

私はすぐさま彼に会いに行きました。

 

あんなに会いたかった彼だったから、行くときはとてもドキドキが止まらなかったのに、実際会って、復縁してみても、なぜだか、以前のようなときめきもないし、会えば会うほど、別れた時のわだかまりばかりが、頭をよぎり、何に対しても集中できなくなっていました。

 

これではダメだと感じ、彼に正直に話して、お付き合いを終わらせました。

 

私は復縁には向いていないタイプだったようです。

 

30歳女性 自業自得の結果
私は30歳独身女性です。

 

復縁にチャレンジしたけれども失敗したお話をご紹介します。

 

私が新入社員だったころ、同じ会社の3つ年上の先輩と付き合っていました。

 

当時その先輩は見た目は悪くないけど、行動がダサいというか、女性に対して免疫がなかったようで、若い私には少し物足りなく数か月の付き合いで別れてしまいました。

 

別れを切り出したのは私です。

 

20代前半の私は合コンや出会いにと、そこそこモテていたので男に不自由することはありませんでした。

 

だからその彼と別れてからも、いろんな人と付き合っては欠点を見つけてはすぐに別れるという生意気なことをしていましたね。

 

(笑)結婚が早い友達は大学卒業してすぐにしてたりもするけど、私はまだまだ。

 

最高の男が見つかるまで、妥協はしないとどんどん理想が高くなっていきました。

 

そんな私でしたが、27歳くらいでいろいろあって恋愛するのに疲れて少し休憩してたんです。

 

そして28歳。

 

そろそろ本腰入れて婚活をと思ったのですが、あれあれ?急に合コンの誘いが減り、どうやって男の人と出会うんだっけ?という状態になってしまいました。

 

だけど必ずいつか理想の相手が現れると乙女チックに信じて疑わず、特にそこから恋をすることもなく早2年。

 

とうとう20代が終わりました。

 

最近になって急に焦りを感じ始め、婚活パーティーなどにも参加してみますが、今のところいい人が現れずです。

 

そんなとき、20代前半のとき付き合っていた彼の存在に気付いたんです。

 

また同じプロジェクトで仕事する機会もあり、数年経ってあのころの彼より、すごくかっこよくなっていることに気づいたんです。

 

しかも大出世を果たしているので、結婚する相手としても申し分なしです。

 

これは思い切って告白するしかないと思い、チャレンジしてみました。

 

だけど結果は惨敗。

 

理由は、今他に気になる女性がいるとのことでした。

 

しかもその女性は自分よりも7歳も年下で、私の会社の後輩です。

 

ショックというか惨めというか、自分はもうおばさんなんだなあと現実を突きつけられたような気がしました。

 

でもまあ仕方ないですね。

 

今後は今までの自分を反省し、大人の年相応の恋愛を探していくことにします。

 

元から友達以上恋人未満でも元に戻れなかった
29歳男です。

 

21歳のときのことです。

 

当時は大学生で、サークルで女友達で仲良くしている女の子、Aさんがいました。

 

お互いにフィーリングも合い一緒に落ち着いていられる仲でした。

 

趣味も合うし半年ほど仲の良い友達関係が続きました。

 

仲の良い友達で一緒によく遊びに行く仲のままでしたが、自分の彼女として付き合いたいと自分の気持ちを伝えました。

 

それまで仲良くしていた関係もあり、Aさんは付き合うって何だろう?という感覚で友達以上恋人未満な関係で居たいということでフラれたような曖昧な返事でした。

 

周囲からは自分とAさんは付き合っているように見える関係だけれど、友達止まりでした。

 

22歳になり大学卒業が近付いてきた中、改めて自分の気持ちを伝えました。

 

Aさんと仲の良い友達っていうよりも真剣に付き合いたい。

 

そう伝えましたがAさんは「気持ちは嬉しいけど私は付き合うなら心から好きな人と付き合いたい、あなたには私よりももっと良い人いるから」と言われました。

 

これはフラれたのか?と気になる感じでした。

 

どうすればこの気持ちは収まるのか・・・いつもAさんには濁されてばかり。

 

キッパリとフラれたなら納得はするんですが、友達として居たいということ。

 

異性としては魅力がなかったのか、キープなのかはわかりません。

 

自分とは大学の部活の仲間でしかなかったのかな・・・と複雑な心境でした。

 

その後、大学を卒業しAさんと会う機会もなくなってしまいました。

 

大学生活の1年半くらいを何となくから始まった関係ではあったものの、恋仲には至らなかった友達以上恋人未満な関係・・・友達以上恋人未満とはこういうことか・・・心に穴が空いた感じでした。

 

就職して数ヶ月後、Aさんから近況報告兼ねた電話がありました。

 

すごく嬉しかったです。

 

その話の中で「また遊びに行かない?」と自分は誘ってみました。

 

友達からでもまた前みたくデート出来たりしないかなーと思って居ました。

 

するとAさんは「私、やっと彼氏が出来たから、もうデートは出来ない、ごめんね」という返事。

 

それ以降、Aさんから連絡は無くなりました。

 

その後、人伝に結婚したという話も聞きました。

 

学生の頃にもっと押していれば良かったのか・・・という後悔もあります。

 

女性から見て友達止まりっていうのはそれまででしかないのでしょう。

 

自分は友達ではなく恋仲になりた気持ちを強く出さなかったのもあります。

 

気を使って居た面もありました。

 

バシッとフラれるまでアタックして見れば良かったなと思います。

 

30代女 ハイスペックな彼との復縁
30代前半の女です。

 

現在は結婚して子どももおり、平凡ながら幸せな生活を送っていますが、今でも頭の片隅に時々浮かぶA君との体験をお話しします。

 

彼とは社会人になって間もない頃、かれこれ10年前に出会いました。

 

大学卒業後に地元を離れて就職し、初めての一人暮らしに奔走していた頃です。

 

ゴールデンウィークを利用して地元に帰省し、友人と遊んでいた時に知り合いました。

 

いわゆるナンパでした。

 

男女2人ずつでカラオケに行ったような記憶があります。

 

話をすると彼は私の友人と間接的に知り合いだということがわかりました。

 

その時はなんとなく素敵だなぁと思いましたが、どうせ休み明けにはまた県外に出ていくのだからと思い、特に連絡先の交換もしなかったんです。

 

しかし、解散後にどうしても彼のことが気になり、私の友人を介して連絡先をゲット。

 

連絡してみると、彼も帰省中だったらしく休み明けには県外に出て行くとのこと。

 

そこで知ったのが職場も住まいも私と近いということでした。

 

勝手に運命的な感情を抱き、戻ったら2人で飲みに行こうと約束しました。

 

何度かメールのやり取りをして、2人で飲みに出かけたその日、その席で彼から付き合おう?と言われました。

 

実は彼、かなりのハイスペック。

 

地元で一番の進学校を卒業し、某有名大学へ進学。

 

そのエリアでは有名な銀行に就職していたのです。

 

見た目はスマートでしたし、銀行員が取得させられるファイナンシャルプランナーの勉強もしていました。

 

日頃から勉強する彼といれば、私も同じように勉強するようになるため切磋琢磨できる相手でもあることにとても嬉しかったです。

 

付き合って数週間は幸せの絶頂。

 

時間を見つけては会いにきてくれましたし、クサい台詞も恥ずかしがらずに投げかけてくれる人でしたから。

 

しかし、私たちはお互い社会人に成り立ての身。

 

彼は職場で自分が思うようにいかないこと、特に銀行という独特の古いしきたりの中で、今で言うパワハラに近い環境に心身をすり減らしていきました。

 

会う度に笑わなくなり、会う回数も減り…。

 

私なりに考え抜いて彼にかけた言葉は「そんなにつらいなら辞めていいんじゃないかな」。

 

もちろん頑張ってほしかったけど、頑張ってる人に 頑張って!といいたくないし、私は銀行員だからあなたと付き合ってるんじゃないよ、ということで彼をホッとさせてあげたかったのです。

 

しかし、その一言が原因なのか、その直後に別れを告げられました。

 

そんな弱っている彼が求めたのは、私と出会う直前まで付き合っていた元カノだったのです。

 

単に別れるよりショックでしたね。

 

突然別れを告げられた私は悲しさのどん底。

 

藁をもすがる思いで、彼に最後のお願いをしました。

 

元カノと復縁がうまくいかなかったら私に連絡してほしい、と。

 

つまり、二番でいいから…ということでした。

 

もう連絡が来ることはないものと半ば諦めていたのですが、なんと数日後に彼から連絡が。

 

私はプライドを投げ捨て、そんな彼を受け入れてしまいました。

 

しかし、そんな状況でうまくいくはずもなく、結局はすぐにお別れしましたけどね。

 

今でも、あの時受け入れてよかったのかと、ふと考えてしまいます。

 

そして、あの時もっと違う言葉をかけていたら未来は違っていたのかな、とも。

 

そして、本当に私は彼のスペックが無くても好きになっていたのかな、と。

 

20代後半女 都合のいい女になった私
20代後半女です。

 

元彼とは中学生の同級生でした。

 

同じクラスということもあり行事などで一緒に過ごす時間も多く、気付いたらお互い好きになっていたという感じです。

 

彼から告白してもらい、お付き合いが始まりました。

 

連絡は毎日とっていたし、たまに二人で遊んだりもしたし、楽しい日々を過ごしていました。

 

ただ、好きすぎて話すことも恥ずかしく、手を繋ぐことすらもないまま一年を過ごしていました。

 

そんな進展しない状況に、彼も飽き飽きしていたのかもしれません。

 

お互いのために別れよう、と振られてしまいました。

 

その後すぐに彼女ができたので、他に好きな子ができたのだと思います。

 

好きな気持ちはあったのでショックでしたが、お付き合いと呼んでいいのかわからないくらい何もない関係だったので、仕方のないことだと思い、次の恋を探しました。

 

幸いにも好きだと言ってくれる方がいたり、好きかもと思える人に出会ったりして何度かお付き合いしたのですが、彼ほど好きだと思える人がいない。

 

ここで初めて彼とやり直したいと思いました。

 

彼に彼女がいることは知っていたので、その上でまだ忘れられない、二番目でもいいから駄目かと連絡をしました。

 

これがいけなかったんでしょうね。

 

彼は彼女が一番だけど、と言いながらも私とも会ってくれるようになりました。

 

いつか彼女と別れたら、自分を選んでくれる。

 

そう信じて待っていました。

 

そして訪れた彼女との別れ。

 

やっとよりを戻せる。

 

そう思いました。

 

でもそれは私だけ。

 

彼は私を彼女にはしてくれませんでした。

 

どうしても側にいたくてとっさに言ってしまった二番目。

 

男性からしたら都合のいい女ですよね。

 

結局そのまま20代前半までズルズルと関係を続けました。

 

すごく優しくて大好きだった彼。

 

だけど、都合のいい時だけ連絡してくる彼を、もうそんな風には思えなくなっていました。

 

好きなまま別れたことで、彼のことを美化しすぎていたのだと思います。

 

彼女にしてくれないのは、好きじゃないからなんだ。

 

他にもっと自分を大切にしてくれる人がいると、その時ようやく気が付きました。

 

恋は盲目といいますが、まさしくその通りだと思います。

 

本当にその人じゃないと駄目なのか、自分はそれで幸せなのか、よく考えてみてほしいと思います。

 

32歳女 完璧な元カレに未練がある
32歳女性です。

 

私の過去の恋愛の話をします。

 

私は10代の頃、女子高・女子大と進学をしてしまったため全く恋愛経験がありませんでした。

 

初めて付き合ったのが20歳の時。

 

彼とは合コンで知り合いました。

 

彼は背が高くて顔もそこそこイケメン。

 

4歳年上で優しくて上場企業に勤めていました。

 

私は彼にかなりぞっこんで絶対に結婚すると決めていました。

 

ですが、なんといっても私は恋愛初心者。

 

最初は大人しく可愛らしい女性を演じていた私も徐々に素が出てきます。

 

彼は仕事で忙しいと言っているのにまだ学生の私は平日でも彼に会いたがる、休みの日の前の日は絶対に会わないと気が済まない、会えないといわれると機嫌を損ねて連絡無視をする…などやりたい放題でした。

 

その割に私は、「彼と結婚したい!」との主張は変えず、「いつ結婚してくれるのか?」という投げかけを3か月に1回はしていたと思います。

 

まだ就職もしていないのに、今思うとなにを言っているのか…。

 

最初はそんな私の我儘っぷりに付き合ってくれていた彼。

 

2年ほどすると彼の態度もだんだん冷たくなっていくのがわかりました。

 

そしてある日彼に別れを告げられるのです。

 

一人になってしまった私は、次の人を見つけなくてはと街コンや合コンなどいろんな出会いの場に足を運びました。

 

ふたりで一緒に遊びに行くような人な何人かできて、デートもしてみたものの、彼以上の人に出会えることはありませんでした。

 

彼と別れたことを本当に心の底から後悔しました。

 

彼に今までのことをすべて謝ろう、そした自分を改めて復縁したい!と思い切った私は彼に連絡することを決意したのです。

 

彼は電話したらすぐに出てくれました。

 

電話越しの彼の声は優しくて、これは復縁できるのではないか?と感じてしまうくらいでした。

 

ですが、彼から出た言葉は「ごめん。

 

もう新しい彼女がいる。

 

」との言葉。

 

私は頭が真っ白になりました。

 

彼はもうすでに新しい恋へ進んでいたのです。

 

過去に縛られていたのは私だけだったのです。

 

あなたの目の前にいる大切な人を本当に大事にしてください。

 

私のように失ってからでは遅いです。

 

いつか彼以上の人に出会えるように、私も自分磨きを頑張ろうと思います。

 

 

未練の先に
私は現在30代前半の男性です。

 

私の体験談は高校生の時に遡ります。

 

その当時、私は通信制の学生生活を送っていました。

 

学校へは週一回程度しか行かないのですが、それでも友達と楽しく過ごしていました。

 

彼女との出会いは私の友達が開いたカラオケ合コンでの出会いでした。

 

ありきたりな状況だけど、ドラマみたいな展開があるのだなってこの時は思っていませんでした。

 

合コンも終盤が近づいたころ、彼女から私に話をかけてきてくれました。

 

あまり大した話しもせずメールアドレスを交換しただけで合コンは終わりました。

 

翌日、彼女から連絡があり近いうち会いたいとのこと。

 

私は純粋に嬉しい気持ちになった反面、何か裏があるのかな?と疑いもありましたが考えていても仕方がないので会うことにしました。

 

普通にデパートで買い物をしたり飲食店でご飯を食べたり。

 

ふとした時に私は思いました。

 

「この子は私の事が好きなのかな?」と。

 

私は彼女に対して少なからず好きな気持ちが芽生えていました。

 

優しくてよく笑う女性だからそう感じました。

 

帰り際、勇気を出して彼女に聞いてみました。

 

「私は○○(彼女)のことが好き。

 

○○(彼女)は」。

 

彼女は「私も好き」と言ってくれたので付き合うこととなりました。

 

それから半年ほど過ぎたある日、彼女の行動に違和感を感じたり何かを隠しているような気がしてきました。

 

ハッキリさせたいので彼女に「何かあった?」と聞いてみました。

 

すると彼女は「好きな人ができた」と言ってきました。

 

一瞬イラっとなりましたが、彼女は少し涙を浮かべていたので怒らずに「その人と付き合いたいの?」と聞いたら「・・・・・うん、」と答えたのでその日を境に私と彼女は別れることとなりました。

 

 数か月過ぎても私の中で彼女への気持ちはまだ残っていました。

 

未練があるってこういうことをいうんだなって。

 

試しに彼女にメールを送ってみることにしました。

 

もしかしたら新しい彼氏と別れているかもしれないという期待を持ちながら。

 

ですが送信エラーで送ることはできませんでした。

 

かと言って電話する勇気はなくモヤモヤしたまま終わってしまいました。

 

彼女にとって私には惹かれるものがなく一時の感情だったのかなって思い、あまり気にしないようにしました。

 

 ある日、友達と出かけているときにどこにでもいるようなカップルを見かけました。

 

その時、何故か思いました。

 

あの時の彼女は今、こうして笑っているのかなって。

 

私でなくても彼女が笑顔になる理由がそこにあるのならそれで良いのかなって。

 

 相手の事が好き。

 

でもそれは共に過ごせる未来とは限らない。

 

別々の道へ進むことになるかもしれない。

 

それでも彼女が笑顔で過ごしていられるならそれでも良いのかなって思える自分もいます。

 

自分が幸せになることを考えるよりも誰かの為に思えること、できることがあったほうが幸せなのかなと思ったりしました。

 

自分が楽しいと思ってもそれは自己満足で終わり切なさが後からきたりもします。

 

誰かを思っているとそうもならなかったり。

 

誰かを思うと考え方が変わったりもするものだと思いました。

 

それが生きる理由になれたら尚更力にもなるのでしょう。

 

24歳女 復縁を元彼に求めるも、彼には恋人がいて失敗
復縁しようと思ったのは、周りの環境の変化からでした。

 

彼と出会ったのは学生時代の話で、その頃はとても仲が良かったのです。

 

しかし、就職活動に入るとお互いあまり会うこともなくなり、自然消滅していきました。

 

フッたのは私の方からでした。

 

彼のことが嫌いになったわけではありません。

 

ただ、これからお互い社会人になるわけですし、今まで通りでは無理だと思ったのです。

 

実を言うと、社会人になればもっと新しい友人関係を築けると思っていました。

 

もっと大人らしい、スマートな関係です。

 

なんの根拠もないのに、今までの関係の方が劣っていると決めつけて切りました。

 

彼の方からは何も言われませんでした。

 

私が単純に「別れよう」というと、彼も頷きました。

 

心残りは全くなかったのです。

 

しかし、別れてから2年経っても彼の事を忘れられませんでした。

 

社会人になって上京して、素晴らしい人間関係が待っていると思っていたのです。

 

しかし、期待は裏切られました。

 

付き合いばかりで本当の意味での友達も出来ませんし、良い人は皆彼女がいるか結婚しているかです。

 

フリーの方もいましたが、どの人にもトキメキを感じませんでした。

 

それまでなら良かったのですが、結婚する人がどんどんと増えていくのです。

 

そこから私は焦ってしまい、元彼の事を思い出しました。

 

彼となら私はやり直せる。

 

そう思って連絡を取ったのです。

 

彼のことは嫌いで別れたのでは無かったので、連絡するのに抵抗はありませんでした。

 

しかし、電話の時の彼の声が忘れられません。

 

別人かと思うほどに冷たく素っ気なかったのです。

 

私は今の状況を簡単に説明してから、復縁の話をしました。

 

もしも許されるなら、と。

 

しかし、彼の態度はとても衝撃的なものでした。

 

すでに結婚を考えている彼女がいるから、もう連絡するのはやめて欲しいと。

 

私は驚きました。

 

別れて2年で、もう次の彼女と結婚まで考えているなんて。

 

学生時代、甘い考えで別れた事を後悔しました。

 

今彼氏がいる方は、その人を大切にして欲しいです。

 

29歳女 相手の気持ちを考えられずに……後悔の別れ
29歳女性です。

 

復縁に失敗した彼とは、大学のころ、友人の紹介で付き合い始めました。

 

彼は私にとって初めての彼氏で、彼氏ができたということに浮かれていました。

 

趣味もあい、毎週末にはデートをして、着実に信頼関係を築いていきました。

 

付き合ってから2年近く経ち、大学の卒業が差し迫った頃、私は彼に対して、結婚の話をせずにはいられなくなってしまいました。

 

元々、初めて付き合った彼とゴールインしたいという思いもありました。

 

しかし、まだ就職先も決まっていなかった彼は、具体的に私との結婚を考えられなかったようでした。

 

そこからギクシャクし始め、ついには、彼の方から私に対して別れを切り出してきました。

 

別れを切り出されて、無駄にプライドの高かった私はすぐに了承しました。

 

今別れても、まだ私は若いし、すぐに新しい出会いもあるだろうと思ったのです。

 

しかし、別れてから1日、2日と経つうちに、彼との楽しかった思い出ばかりが浮かび、だんだんと、やっぱり私のパートナーは彼しか考えられない。

 

たとえ、今すぐ彼と結婚できなくても、恋人同士でいたいという思いが強くなりました。

 

そこで私は、彼に復縁したい旨を書いたメールを送ったり、電話をかけたりしました。

 

しかし、彼から返信はなく、電話は故意に切られていたようでした。

 

それでも諦めきれなかった私は、彼の友人へ連絡を取り、友人から彼へ私の思いを伝えて欲しいと頼みました。

 

けれどそれは逆効果となってしまい、これ以上周りに迷惑をかけないでくれと、彼を怒らせてしまうことになりました。

 

こうして、彼と復縁するどころか、友人関係にも戻れず、結果絶縁する形となってしまいました。

 

結婚の話を持ち出したときから、私は彼の気持ちを全く考えていなかったのだと、今では後悔しています。

 

復縁したいという気持ちも私の一方的なもので、彼が困るだとか、そこまで考えられていなかったのだと思います。

 

もしも、もう少し彼の立場になって考えられていたら……そして、もし、別れることになっても、もう少しお互いに落ち着くまで、連絡を取り合わないでいたら……復縁の可能性もあったのではないかなと、今では思います。

 

姉御肌な彼女が残した私へのプレゼント
20代男性です。

 

友人の紹介で知り合った10歳上の女性でした。

 

今この夏が終わる時期になると、彼女との思い出がよみがえってきます。

 

元々、姉御気質な彼女は、私の生活に関して非常に親身になってアドバイスをしてくれたり、勿論将来のことについても真剣に考えてくれました。

 

しかし、私自身は、彼女の好意がお節介と思うようになりました。

 

そう、あの事件がきっかけです。

 

彼女に内緒で退職したこの時期。

 

理由は、彼女の友人でもある職場の上司によるパワハラですが、勿論彼女には言えず。

 

その内、家にいる頻度が多くなった事に対して彼女は、不審に思い、職場に連絡。

 

その結果、彼女が真実を知りました。

 

その日は、記念日。

 

彼女が真実を知っているとも知らずに、待ち合わせ場所に向かった私は、衝撃的な光景を目にしました。

 

なんと、彼女と、例の上司が一緒にいたのです。

 

これは、なんかのドラマなのか?と思うような嘘のような光景。

 

そして、彼女は私に、「なぜ勝手に辞めたの?」と言い放ち、理由もなく、その場を去りました。

 

そう、上司と一緒に。

 

私は、頭の中がパニックになりながらも、すぐに電話し、事情を説明するも、彼女からは「もう無理」と言われ、記念日に破局。

 

ここまでは、もしかしたらよく出てくる光景かもしれない。

 

しかし、その後、真実を知りました。

 

そう、彼女と上司は結婚前提でずっと付き合っていたものの、お互いの価値観を確かめるために、あえて距離を置くといった形で繋がっていたのです。

 

それを知ったのは、そう復縁の話を持ち出した一年後です。

 

どうしても、彼女の事が忘れる事ができなかった私は、彼女の自宅に記念日に向かいました。

 

勿論、連絡を返してくれるわけでもなく、もはやストーカーとして間違われてもおかしくなかったくらい、彼女に夢中になってしまったのです。

 

しかし、彼女からの返事も連絡もなく、私が知っている彼女はもうそこには住んでいなく、いわゆる音信不通です。

 

それから5年たった今知った事実は、彼女のお腹には一人の生命が宿っていたのです。

 

それが誰の子供なのか、そんな事を知らないまま、私は今、この文章を書いています。

 

60歳男性、あの夏に戻ってもう一度やり直したい。
若い若いと思っていましたが、いつの間にか60歳になってしまいました。

 

男性です。

 

学生時代に同棲していた1つ下の彼女がいました。

 

私が卒業して、地元を離れて就職しました。

 

翌年、彼女も卒業し、私の住む街にやってきて就職し、しばらくして結婚しました。

 

私が24歳、彼女23歳のときです。

 

若くして結婚してしまった私は、妻を思いやる気持ちが乏しく、何年かすると外で遊ぶようになりました。

 

複数の女性と付き合ったりしているうちに、妻もさすがに怒り、あきれ果て、私が追い出される形で別居してしまいました。

 

結婚して6年ぐらい経った頃です。

 

別居してからも、私はやりたい放題の生活でした。

 

一人暮らしのマンションに何人もの女性を出入りさせ、遊んでいました。

 

別居中の妻とは、ときどき連絡をとる程度でした。

 

ただ、別居中で、何人もの女性と付き合いながらも、私の中では、いつかは妻のもとに戻るんだろうという気持ちが何となくありました。

 

別居してから2年ほど経ったころのある夏のことです。

 

私は同じ職場の女性と付き合っていましたが、私自身は一時的な付き合いのつもりでした。

 

その新しい彼女と花火を見に行ったり、ドライブに行ったりしながらも、妻との復縁を考え始めていました。

 

久しぶりに妻を誘って食事に出かけたりもしました。

 

友人との集まりに妻と同伴で出席したりもしました。

 

いよいよのタイミングだったと思います。

 

そんなとき、同じ職場の彼女との仲がどんどん接近するようになってきたのです。

 

優柔不断の私の性格が災いし、毎日近くにいる職場の彼女と親しくなるのはとてもうれしく、ついついのめりこんでしまいました。

 

そしてなんと、ぐすぐすと続けていた妻との別居生活にピリオドを打ち、正式に離婚。

 

職場の彼女と結婚することになったのです。

 

新しく家庭を持った私は、家を建て、子供ができ、いよいよ人生の最終コーナーにさしかかってますが、元妻は私と暮らしたアパートで、今も一人で暮らしています。

 

あの夏、元妻のアパートに戻って、もう一度別の人生を送ってみたい気持ちが、いつも

 

25歳女 中絶経験したあとその時の彼と別れました
25歳女です。

 

復縁を一度試したのは21歳のころに付き合っていた元カレとでした。

 

19歳のときからサークルがきっかけでずっと先輩後輩関係だったんですが、2年たったあとに一緒にスキー旅行にいったのがきっかけでお互いに惹かれあい付き合うことになりました。

 

実は、私には彼の前に付き合っていた人がいて、ちょっとグレーゾーンだったんです。

 

でもちゃんと付き合う前にはその前の彼とは別れ、この彼と正式に始まることになりました。

 

こんなスピード婚のような付き合い方でも最初の数か月は幸せだったんです。

 

そのうち、避妊していたのにも関わらず私が妊娠していまい、その時の彼の無関心な態度に冷めて別れてしまいました。

 

向こうにも非があるのに・・・。

 

そして悲しいことに、妊娠したと発覚した時に「この人と一緒に子ども産むなんて無理」と直感的に思い、まだ大学生だったのもあって産む、という選択肢は最初から考えれませんでした。

 

でも、母性本能かもしれませんが、レントゲン検査でみれる小さな命をみて医師や看護師の前なのに泣いてしまったり、決して簡単なことではなかったんです。

 

泣きながら帰っても、慰めの言葉もなし、テレビぼーっとしてばかり。

 

何とか手術当日にお迎えに来てもらったくらい。

 

彼、お金あんまりなかったのにお金も半分ちゃんと出してくれました。

 

これはまあ当然といえば当然ですが・・・。

 

この後水子供養しようとか話もしたけど結局なにもせずそのまま時間がながれ、この時にうけたショックが大きすぎて別れることになりました。

 

でもやっぱり、一緒に子どもまでできた仲だしこんなことがあったから意地でも一緒にいなきゃ、っていう義務感ができて一度ヨリを戻しました。

 

最初の1か月はよかったんです。

 

まるでなにも起らなかったかのように一緒にご飯食べてお出かけして。

 

そんなある日、旅行の計画していたときに彼が「あの時無駄に変なお金かからなかったらよかったのになあ」とつぶやいたんです。

 

中絶のためのお金のことでした。

 

その言葉に絶句して、私はあんな経験をしてなにも助けてくれなかったのに挙句のはてにお金の無駄としか思っていないなんて・・・。

 

大きな出来事がおきたら逃げて責任もとれないこんな人のことどうやったらこれから信頼できるんだろう、なんて思ってたらやっぱり無理になって別れました。

 

完全に。

 

この人と一緒にいなきゃ、って自分を強いるよりは自分の気持ちをよく考えて別れること自体が悲しくても、自分のために乗り切る勇気を出すことも大事ですよ。

 

得に、決定的な問題があるときには。

 

きっといい人が現れます。

 

34歳主婦 大好きな元彼と復縁したけど報われなかった
34歳主婦です。

 

元彼との出会いは高校1年の春でした。

 

別の中学出身だったけど共通の友人が多かったので、彼と仲良くなるのに時間はかかりませんでした。

 

カラオケやボーリングに男女のグループで遊びに行くうちに、私が彼を意識するようになり、思い切って告白。

 

高1の夏前には恋人同士になりました。

 

私にとって初めての彼氏でした。

 

それからは毎日が幸せで楽しくて。

 

放課後のデート、映画を観に行ったり、長電話したり。

 

ファーストキスも初体験の相手も彼でした。

 

毎日学校で会っているのに頭の中は彼のことでいっぱいでした。

 

でも、そんな私たちにも別れが訪れました。

 

高校3年の夏のこと。

 

彼から音楽室で突然別れようと言われたのです。

 

理由は他に好きな人ができたから。

 

それを聞いてすぐにピンときました。

 

彼の好きな子は彼と同じ部活の後輩の女の子だって。

 

私は別れたくなくて、彼を引き止めたけれど無駄でした。

 

何を言っても「ごめん」としか言わない彼。

 

諦めるしかなくて、それからは毎日泣いて泣いて。

 

何かしていないと涙が溢れてくるので、残りの高校生活はひたすら受験勉強に打ち込むことで気を紛らわせました。

 

お陰で私は第一志望の大学に無事合格。

 

彼は他県の大学に合格していたので、完全に接点がなくなりました。

 

けれど大学に行って新しい彼氏が出来ても、思い出すのはいつも彼のことばかり。

 

20歳の成人式で再会したとき、ついに気持ちを抑えきれずに酔った勢いで彼にキスしてしまいました。

 

そこからは彼と遠距離で行ったり来たりしながら体の関係を持つように。

 

だけど彼には彼女がいて、私には彼氏がいて。

 

復縁というよりはセフレに近い関係でした。

 

いけないとわかっていても好きだから辞められなくて。

 

いつか彼が彼女と別れて私のところに来てくれるんじゃないかと期待しながら。

 

気づけば25歳に。

 

私は大学時代から付き合っていた彼氏からプロポーズされました。

 

結婚を決めた私は彼との関係を終わらせることにしました。

 

彼も別れをあっさり了承。

 

きっと好きだったのは私のほうだけだったんだと思います。

 

別れて良かったはずなのに。

 

結婚して数年経った今でもよく夢に彼が出てきます。

 

好きで好きで再チャレンジしても報われない恋もあります。

 

私の話が誰かの恋の傷を癒せますように。

 

 

復縁失敗談
20代後半の女です。

 

私は田舎に住んでおり、彼とは中学校の同級生でクラスが一緒でしたが、ただの友達でした。

 

高校は私は田舎が嫌で都会の高校へ、彼は地元の高校に通っていました。

 

高校卒業後は、専門学校へ行きました。

 

そして私の誕生日の日に彼から「おめでとう」と連絡が来てから連絡を取るようになり、そこで彼は私と同じ地域の大学に通っていることがわかりました。

 

そこから一緒にご飯や遊びに行くようになり半年後くらいにお付き合いするようになりました。

 

それから三年後、二人で温泉旅行に行った時のこと。

 

交通事故にあってしまい、二人とも軽傷でした。

 

私の親が「こんな男と別れろ」と言われてしまい、別れたくなかったのですが、別れ方が呆気なく彼もすぐに「わかりました」と。

 

え?うそでしょ。

 

納得がいかなかったのでなんども連絡をしましたが無視。

 

唯一彼の行動がわかるのがSNS。

 

すると、一週間後位に女の子との写真をSNSで見てしまいこれは別れたのだろうか・・・と涙が止まらなくなり、彼の家に行くことにしました。

 

彼が帰ってきたので「どうして?納得がいかない、別れたくない」と言いましたが、「お前のこと嫌いになった。

 

もう関わらないでくれ」と言われ諦めることに。。。

 

涙が止まらずすごく辛かったです。

 

すぐ忘れることはできなくても次に行こう、頑張ろうと思いました。

 

それから一年後、連絡をしていなかったが、彼から急に連絡が来たのです。

 

正直この一年忘れることができず、むしろ引きずってきました。

 

なので少し嬉しかったです。

 

また連絡を取り合い会うことになりすると彼から「一年前のおれはどうかしてた。

 

お前にひどいことをした。

 

本当に申し訳ない。

 

もう一度俺にチャンスをくれ。

 

」と言われました。

 

心のどこかで復縁を望んでた私。

 

とてもうれしくすぐオッケーをしお付き合いすることにしました。

 

が、しかし、一度別れた人はだめですね。。。

 

すぐ浮気。。。

 

女子会とかで一度別れて復縁してもまた別れる可能性があるからやめなさい!とか友達の話を聞いていたけどこのことか!と思いました。

 

最初は幸せでもあとから辛い。。。

 

その幸せはちっぽけ。

 

なのでみなさん。

 

別れ方によっては復縁することがいい場合もありますが、私見たく、付き合っていて親が入ってきて別れることになり一週間後には新しい彼女を作ってるやつとは復縁しないほうがいい。

 

それなら新しい人を見つけなくてもたくさん遊んでその人のことを忘れてください!

 

自分の気持ちだけを押し付けないように
40代前半の女ですもう20年位前の話になります。

 

彼とは同じ職場で知り合いました。

 

同郷だったこともあり、共通の話題も多く親しくしているうちに自然と付き合うようになっていました。

 

時々けんかをすることはあっても、交際は順調でした。

 

交際を知っている人から、結婚するんでしょと言われることもありました。

 

私自身、このまま将来彼と結婚するんだと思っていました。

 

彼の家に行く度に彼の食事の支度や部屋の掃除をしながら、結婚生活を夢見ていました。

 

デートすれば、すれ違う家族連れに自分の姿を重ねていました。

 

でも、それが彼には重荷だったのです。

 

彼に、少し距離を置きたいと言われました。

 

今はまだ結婚する気持ちはない。

 

もう少し自由な時間が欲しいと。

 

正直、その時はそんなことを言う彼が信じられませんでした。

 

友人や職場の同世代の人がどんどん結婚していき、私も結婚するんだと信じて疑いませんでした。

 

彼と別れてから、友人の紹介で交際もしましたが前の彼と比較してしまいうまくいきませんでした。

 

別れて1年ほど過ぎた頃、彼を呼び出してもう一度やり直したいと伝えました。

 

でも、ダメでした。

 

彼には、新しい彼女がいたのです。

 

彼は、もし彼女がいなくてももう付き合えないと言いました。

 

周囲のひとが結婚していく中で、焦っていたのかもしれません。

 

早く結婚しないと、一生独身かもしれないという漠然とした不安があったんだと思います。

 

自分の中の不安や焦りを彼に訴えるのではなく、彼の気持ちを理解してあげられたら、彼と信頼関係を築いていくことができたら、それが結婚への近道だったのかもしれません。

 

彼と別れてしばらくして、そう思えるようになりました。

 

相手の気持ちを理解するように自分を変えていったら、素敵な彼と巡り合えました。

 

恋愛は相手の気持ちを理解してあげることが重要だと思います。

 

相手の気持ちをがわからなくても、わかってあげたいという気持ちで接することが大事なんでしょうね。

 

自分の気持ちだけを相手に押し付けないように気をつけましょう。

 

デートしたら破滅!復縁にも取り合わない勝手な彼
20代の女性です。

 

彼とは、3年程前にツイッターで知り合いました。

 

共通の趣味があり、リプライで盛り上がってきた頃、某配信アプリで彼と通話をしました。

 

そこからはお互いに楽しくて、毎日配信をしながら趣味について語っていましたね。

 

次第にLINEも交換するようになって、ついには実際に会ってご飯でも食べようという話になりました。

 

彼は新幹線で3時間くらいかけて私に会いに来てくれて、実際にもう仲も良くなっていたので私としてはほぼ付き合っているよね?と思っていたのです。

 

せっかく遠方から来てくれたからと、その時は翌日も一緒に過ごしました。

 

午後くらいから、彼はだんだん無口になっていって「疲れたのかな」くらいに思っていたのですが、その2回目のデートを終えてからの彼は次の約束に対して「時間を無駄にしたくない」と語気強めに言い始めたりしたのです。

 

なんとなくその辺りから連絡もぎこちなくなっていき、3度目のデートが実現する事もなく「ごめんもう疲れた」というようなLINEを送ってきてすごくモヤモヤした別れになりました。

 

会ってからすぐダメになったのと、私の服装などの雰囲気が通話とは違うと思ったみたいでした。

 

「もっとシンプルな方が良いな」と言っていましたから。

 

あとはLINEや通話があまりにも毎日で、仲良くなってから終わるまで2ヵ月もなかったと思います。

 

彼としては自分の時間が欲しくなった様子だったし、もう飽きたのでしょう。

 

あの時、本当に悲しくてあそこまで泣いてばかりいた日々は初めてでした。

 

しかもほぼ付き合ってはいなかったはずなんですけど、一方的にフラれた感じだったので悲しいし怒りも強いです。

 

今思うと本当に腹が立ちます。

 

あんなに悲しむ必要、これから先に絶対あっちゃいけませんよ。

 

まして1週間くらいしか付き合っていなかったのですから。

 

後悔している事はありません。

 

ただ、これから恋愛するにあたっては自分がのめり込み過ぎて相手を疲れさせやすいとか、3度目のデートに進めないのは何故かと考える良いきっかけにはなりました。

 

それからは恋をしていませんけれどもね。

 

アドバイスできる立場でもないですが、男性はある程度自由に放っておくのも大事ですね。

 

私と同様、知り合いにいつもフラれる側の女性がいましたけど、自分が我慢して相手を立てるだけでもいけないんですよね。

 

もう少しわがままな女性になりたいです、切実に。

 

22歳女 一時の感情で別れを告げて後悔
22歳女です。

 

元彼とは、友人の紹介で出会いました。

 

お互い恋人と別れたばかりで、友人に紹介されるも付き合う気にはならず…。

 

とりあえず友達として暇つぶしでLINEをしていたら、共通の趣味があることが発覚して、それからすぐに告白をされて付き合い始めました。

 

今まで付き合ってきた人の中で一番相性が良く、価値観も似ていたので喧嘩をすることがほとんどありません。

 

毎日長電話をするくらい仲が良かったのに、付き合い始めて半年後、些細なことで大喧嘩をしてしまいました。

 

ある日、彼とデートをしている時に、彼のトレーナーの裾から少しだけほつれた糸が出ていたんですね。

 

なので黙ってほつれた糸をピッと抜いてあげたのですが、彼はいきなり「あああぁっ!!帰ってハサミで切ろうと思ったのに!」と怒鳴ってきたんです。

 

彼から怒鳴られたのは初めてで、怖すぎて泣きそうになりました。

 

いきなり怒鳴って少し反省したのか、すぐに落ち着いて「これブランド物なのに、引っ張ったら生地が傷むやろ。

 

」と言ってきました。

 

「怒鳴ってごめんね。

 

」と謝ってきましたが、悪気がないのに怒鳴ってきた彼が恐怖でしかなくて、私は「これから先のことを考えたら付き合ってられない。

 

別れよう。

 

」と告げて彼の言葉も聞かずに別れたんです。

 

別れてすぐは、周りの友達に「こんなちっさいことで怒る人とは思わなかったわ…。

 

」「怒鳴るとか最低。

 

」と、愚痴を長々と聞いてもらっていました。

 

でも彼の愚痴を言っているうちに、だんだん彼が恋しくなり、「今まで優しくしてくれてたのに、なんでこんなことで大騒ぎしてるんだろ…。

 

なんでこんなことで彼を手放してしまったんだろ…。

 

」と後悔し始めて、毎日夜になると泣き続ける日が続きました。

 

そして彼と別れて2週間後、彼のLINEブロックを解除して、「この前は謝ってくれたのにごめんね。

 

今度会って話せる」とLINEをしました。

 

すると彼から、「周りの人に俺の愚痴を言いふらしてるらしいね。

 

俺も悪かったけど悲しすぎる。

 

付き合ってきた半年が一瞬で消されたみたい。

 

もう会いたくない。

 

ブロックするから。

 

」と言われてしまいました。

 

過呼吸になるくらい号泣して、彼が恋しくて、会いたくてたまりませんでした。

 

彼と共通の友人がいるのに、周りに彼が悪く映るように言いふらした私は最低です。

 

彼の言う通り、今までの半年間の彼をなかったことにするような発言でした。

 

付き合っていれば相手の悪いところも見えて当然だし、一時の感情で大好きな人から離れてしまうなんて、本当に後悔しています。

 

あの時別れを告げずに、距離を置くだけで良かったんですね。

 

もうあの人以上の相性が良い人とは出会えない気がします。

 

40歳男、復縁が失敗したからこそ今が幸せ!
私は今、40代の運送会社に勤める会社員です。

 

私は今は結婚もして子供もいるのですが、若い頃に復縁を申し込んで失敗したこたがありました。

 

当時はまだ20代前半と言うこともあり、浮気するのが当たり前のように、たくさんの女の子友達がいました。

 

正直、ナンパが当時は趣味のようなものでしたので本当に一時期はよく遊びました。

 

しかし、そんな中でも彼女はちゃんと一人いたのです。

 

勿論、彼女とは真剣にお付き合いしており、また結婚も当時は考えていました。

 

しかし、彼女と遊びはまた別と勝手な考え方により遂に浮気がバレてしまったのです。

 

そして、勿論バレてしまったことによって彼女から別れを告げられました。

 

勿論、私は反省し何度も謝ったのですが許して貰えず、結果的にはフラれてしまいました。

 

そして、しばらくしても私は彼女のことを忘れられずカッコ悪くてもいいからもう一度復縁をお願いしに行ったのです。

 

すると、そこにはもう彼女には新しい彼氏が隣にいており、私は愕然としました。

 

そして、それからは私は少しの間誰とも遊ばなくなったのです。

 

そして、そんな彼女と別れてから半年ほど経った頃に私はたまたまその元カノが働いていた職場の近くを通ったのでした。

 

そして私は再び駄目もとでもいいからとまた思い、もう一度アタックしてみたのでした。

 

ところが、やっぱり彼女はノーでした。

 

それを機に私もさすがに諦めがつき、ようやく前向きに慣れたのでした。

 

幸いなことにナンパが得意だった私にはそれほど女の子に苦労することはありませんでした。

 

そして、しばらくして新たな彼女も出来ました。

 

それが実は今の奥さんとなる人だったのです。

 

私はその元カノとのこたがきっかけで浮気をしなくなったのでした。

 

ですので、今の奥さんとお付き合いが始まってからは一度も浮気をしていないのです。

 

また、それが当たり前なのですが私には今になってようやく解ったのです。

 

今は復縁が失敗したからこそ幸せになれたと思います。

 

 

24歳女 高校時代の甘酸っぱい思い出
20代会社員です。

 

これは私が高校生だった頃の話です。

 

高校1年生の当時、私は同じクラスのある男の子に恋をしていました。

 

毎日彼のことを目で追い、彼と付き合えたらどれだけ楽しいだろうと妄想を膨らませていましたが、このことは誰に言うわけでもなく、ましてや本人に告白するつもりなど毛頭ありませんでした。

 

高校1年の夏頃に宿泊学習があり、同じクラスの女子が全員同じ部屋に宿泊することになりました。

 

そうして年頃の女子が集まればすることは一つ、恋愛話でした。

 

1人ずつ順番に、気になる男子の名前を挙げていこうということになり、上がり症な私は自分の順番が来るまでずっと冷や汗をかいていたように思います。

 

しかし、私の順番が回ってくる直前に、クラスの中でも発言力のある子が口にした名前が、私がひそかに思いを寄せていた男の子の名前でした。

 

その日は当たり障りのない、みんなが気になると言っていたいわゆるイケメンの男の子の名前を口にしましたが、かなりショックを受けたことを覚えています。

 

元々明るく、クラスの人気者だった彼女は、その日以来皆から彼との恋愛がうまくいくよう応援されるようになり、私は彼のことを諦めようとしていました。

 

そんな日々が続き1年の冬。

 

終業式の日の夜に、忘れようと思っていた彼からのメール。

 

何度も夢にまで見た彼からの告白でした。

 

嬉しくて舞い上がっていた私は、何も考えずに承諾しましたが、少し冷製になってみると、同じく彼に思いを寄せていた彼女のことを思い出しました。

 

彼女とは毎日一緒に過ごすほど仲が良かったので、このことが分かれば彼女との仲が悪くなるだろう。

 

でも彼のことも諦められない…そう思った私は、彼と付き合い始めたことを秘密にしようと決意しました。

 

初めて男の子と手をつなぎ、映画を観に行ったり、一緒に下校したり。

 

本当に楽しいことばかりでしたが、交際から2か月ほど経ったころ、彼から別れようと告げられました。

 

理由は聞いてもはっきり答えてもらえず、ただ「友達に戻りたい」とのことでした。

 

当時は本当に理由が分かりませんでしたが、今考えれば彼に対する私の感情が重かったのだろうなと思います。

 

それ以降、私は食事が喉を通らなくなり、元が太っていたことも相まって、2か月で10キロ近く痩せてしまいました。

 

それから月日が流れて2年生の冬、彼のことがどうしても諦めきれず、部活帰りに暗い公園で彼に電話をかけ、その思いを伝えました。

 

結果は「ごめんね、もう友達としてしか見られない」とばっさり。

 

めちゃくちゃ悲しかったです。

 

しかし、バッサリフラれたことで吹っ切れたのか、それ以降は新しい彼を作ったりして、青春時代を謳歌することができました。

 

その後、高校卒業後は彼とは別の大学へ進学し、サークルにバイトにと忙しい日々を送っていました。

 

高校時代に思い焦がれていた彼からラインが来たのは、そんな大学1年生の夏でした。

 

大学が近かったこともあり、近くで遊びにいかないかと誘われ、久しぶりに彼と再会しました。

 

彼は大学生活があまり楽しくなく、気の合う友人もあまりいないようで、寂しくなって私に連絡してきたようです。

 

それから何度か遊び、予想はしていましたが彼から2度目の告白をされました。

 

ですが、あんなに大好きだった彼からの告白も、嬉しいどころか「私があんなに好きだったときは一つも振り向いてくれなかったのに、何今更都合の良いこと言っとんねん」という怒りの感情しか浮かんできませんでした。

 

その日は彼からの告白を絶妙にはぐらかし、それ以降連絡も取らなくなってしまいました。

 

それからいろいろな恋愛や失恋をしてきましたが、来年、私のことをとても大切にしてくれる大好きな人と結婚をします。

 

この一連の出来事から得た教訓は、「失恋の痛みは時間が解決してくれる」ということです。

 

まあ、失恋に打ちひしがれていた当時にそんなこと言われても「うるせーこの傷は一生癒せない!!」と思うんでしょうけどね。

 

 

25歳男 復縁を迫り、見事に返り討ち
私は25歳の頃、元彼女との復縁に失敗しました。

 

それも驚くほど、豪快にフラれてしまいました。

 

彼女とは高校1年生の時に出会い、2年生の秋から付き合い始めました。

 

私にとって初めての彼女だったので、とても舞い上がってしまい、毎日が楽しくて仕方ありませんでした。

 

しかし、私の大学進学と同時に遠距離になり、2ヶ月程でアッサリ別れてしまいました。

 

原因は私の気持ちが、冷めてしまったことです。

 

今考えると、それまでよりもずっと大きな世界での生活が始まり、毎日が刺激に満ちていました。

 

その中で元彼女との関係は、そんな生活から逆行するように感じてしまい、少し疎ましく感じていたのだと思います。

 

私は別れることに何の抵抗もありませんでしたが、彼女は深く悲しみ、何度も私に考え直すよう説得しました。

 

しかし、私はそれが余計に疎ましく感じて、彼女からの連絡は全て拒絶するようになりました。

 

地元の友達からは、彼女がかわいそうだとか、元気を無くしているとか言われましたが、過去より現在と未来を見ていた私には、些末な問題でしかありませんでした。

 

私は24歳の頃、大学を卒業して就職した会社を退社し、地元に戻ってきました。

 

仕事にも疲れ、当時付き合っていた彼女とも別れて帰郷した私は人生のどん底でした。

 

仕事もせず、ブラブラしていた私は元彼女とバッタリ再会しました。

 

あれだけひどい別れ方をしたのに、彼女はそれを全く感じさせないくらい気さくに話してくれました。

 

生きる自信を喪失していた私は救われる思いがしました。

 

そんなすがるような気持ちからか、彼女を好きになってしまいました。

 

暇だったので、彼女の気持ちをシミュレーションする時間は、たくさんありました。

 

何度かシミュレーションしてみると、彼女はまだ自分のことを好きに違いないという結論に至りました。

 

そうなると善は急げとばかりに、彼女を呼び出し、告白しました。

 

しかし、予想に反してフラれました。

 

私が彼女に理由を尋ねると、彼女は言いました。

 

「あれだけひどいことをされたのに、好きな訳がない。

 

狭い田舎だから、人を避けていたら生活しにくいから話しただけ。

 

本当は顔も見たくない。

 

迷惑だから、今後連絡してこないで」私は見事に返り討ちにされてしまいました。

 

そして気が付きました。

 

男は過去を引きずり、心のどこかで元彼女がいつまでも好きでいてくれるという幻想を抱いています。

 

しかし、女性は既に気持ちを切り替えており、過去は何の価値もありません。

 

ですから、余程のことがない限り、男からの復縁は上手くいかないのです。

 

その事がきっかけで、私は逆に立ち直り、前を向いて生きていくことができました。

 

 

復縁に失敗する人の残念な特徴

特徴1 復縁が可能なのか?不可能なのか?を理解していない

 

まず復縁に失敗する人の特徴として現状の判断ができていないことが上げられます。

 

復縁には、どんなに頑張っても復縁できない不可能な復縁と、努力すれば可能な復縁があります。復縁に失敗する人は、不可能な復縁に望みをかけてしまう人と、復縁可能なのにあきらめてしまう人たちです。

 

不可能な復縁に望みをかけてしまうと、いくら努力しても、報われることはほぼありません。

 

反対に復縁可能なのにあきらめた人もまた失敗です。

 

ではどういうケースが復縁が不可能かそして可能かを見てみましょう。

 

復縁が不可能なケース
・相手が結婚した。
・相手と連絡が取れない

 

大きく分けるとこの2つです。

 

復縁できるケース
@連絡が取れる。
A友達関係。
Bたまに顔をみる。
C相手が自分を避けている。
D他に好きな人ができたといわれた。
Eメールの返信がないが、メールは出せる。
F電話にはでないが、電話はかかる。
G居留守を使われるが、引越しはしていない。
H自分は連絡先を知らないが、知人は知っている。

 

こう見てみると、多くのケースで復縁が可能な事がわかります。しかし現実にはC〜Hのケースの方は、復縁はもう絶望的だムリだとあきらめてしまいます。

 

 

特徴2 復縁について正しい知識がない
復縁というのは、普通の恋愛やコミニケーションとは違います。通常の恋愛のアプローチであれば、よいところを見せる。誠意を見せるという事で、すくなくとも好感はもってもらえますが、そういうアプローチとはまったく異なる考え方で接しないといけないのですが、失敗する人はそういう配慮がありません。

 

ではどうやったら復縁できるのか?

基本的に、復縁できる事例に当てはまり、復縁について正しい知識があり、その時々に応じた対応さえできれば、80%以上の確率で復縁は可能です。

 

ただこの知識というのが問題で、こういう知識をどこで入手するかというのが厄介な問題なのです。

 

最近で多いのがインターネット上での情報です。インターネットのサイトの特性上しかたがないのですが、断片的に復縁のテクニックなどが紹介されています。

 

復縁コンサルタントをしていた時に、多かったのが「○○という有名サイトのコラムにこうするとよいと書いてあった。でも失敗した」という相談です。

 

冷静に考えるとわかる事だと思うのですが、物事には順序というのがあって、関係性が修復されていないのに、いきなりそんなテクニックを使ったら逆効果だろう!という事が、平然と逆転のテクニックみたいな感じで、注意書きもなにもないまま紹介されてありました。

 

しかも更に厄介なことが、そういう記事に限って、ソーシャルネットワークサービスで、たくさんの人にシェアさせていたりする事です。

 

復縁なんてほとんど経験がないから、大手サイトがセンセーショナルなタイトルで煽っていたら、すぐにシェアしてしまうんでしょうね。

 

普通だったら気付くはずなのに、シェアされているから、これなら大丈夫と思考停止になってしまうのでしょう。

 

「かわいそうにあの記事をシェアした人が、復縁のテクニックとして使ったら30%の人は大ダメージを食うな」と業界関係者と話したりしているのですが、記事の品質としては結構ひどいものがあります。

 

わたしは職業柄かなりの量の本やマニュアルは読みましたが、(自分で買ったものだけではなく、事務所が購入したものも含みます。有名どころはすべてカバーしたと思います)

 

インターネット上の記事は、書店で売っている本のテクニックの目立つ箇所のみ、コピペというのが多く。逆効果な事も多いだろうなと感じました。

 

実際にコンサルタントの最後の方では「こういうテクニック使ったら連絡取れなくなった」とか、そういう相談が多かったです。

 

どちらを信用なされるかは、個々の自由にお任せしますが、復縁のテクニックだけは、人間が相手だから、エッセンスだけを利用しようとすると、けっこう厄介なことになってしまうという事だけは覚えておいてください。

 

 

インターネット以外ですと、たとえば私の元の仕事のような復縁コンサルタントに相談をする。こういう例ですとたとえば一通のメールで相談料が5000円程度かかります。総額ですと数十万単位になってきます。

 

 

復縁屋という復縁工作を行ってくれるところに相談するとなると、着手金だけで30万程度。最後までいくと200万程度必要となります。

 

専門的な知識が求められるため非常に高額なのです。

 

愛する相手と復縁するならいくら払っても構わない。そういう方も多いでしょう。ただ安くはないですよね。だからいくらいい加減でもインターネットの無料情報が人気があるだと思います。

 

インターネットの無料情報はあてにならない。しかし復縁コンサルタントや復縁屋に頼むほど金銭的に余裕がない人に人気があるのが、復縁マニュアルです。

 

これが今一番人気です。ただ人気になると、悪徳業者も目をつけます。だから詐欺めいたマニュアルも多くなり、騙された方の中に、復縁マニュアルは詐欺だ。というアンチ復縁マニュアルの方も出てくるのです。

 

正直よいマニュアルはよいのですが、悪いのにあたると余計に復縁できないという事態にもなりかねません。

 

復縁マニュアルを出すのに資格はいりませんから、事実上だれでも販売できます。だれでも販売できるから、悪質な詐欺まがいの復縁マニュアルも多いのです。

 

復縁マニュアルにまつわる詐欺:書店で売られている本やネットの情報を寄せ集めただけの、効果のない復縁マニュアル。数百円から数千円という低額で販売される。被害額:数百円〜数千円ていど

 

ややこしいのは、効果が出て人気の復縁マニュアルもあるという事です。そこらへんは情報量の勝負になってきますので、安易に宣伝文句だけで信じないように必ず口コミ掲示板などで裏を取るようにしたいものです。

 

オススメの復縁マニュアル
私がオススメするマニュアルはこちらです。

 

こちらのマニュアルは女性限定の人気サイト復縁して結婚する方法でも高い評価を得ています。

 

口コミのページはこちら
>>小澤康二の7step復縁方法の口コミ

 

 

元の業界の悪口はいいたくありませんが、復縁コンサルタントも復縁屋さんもピンキリです。なにせ資格が要りませんから。下手なのにあたって数百万ドブに捨てるなんてことも多いです。

 

選ぶのなら、業界歴の長いところ、隠し事の少ない所を選んでください。何件かよいところを知っていますが、宣伝ととらえられる迷惑ですので、紹介はしません。

 

だから現実的なのはよい復縁マニュアルに当ることだと思います。復縁したいのでしたら、十分に調査した上でコレならとおもうマニュアルを手に入れるとよいでしょう。