復縁失敗例1:男と言うのはバカな生き物で。

自分から付き合っていた彼女をフッておきながら後で後悔をして復縁をせまる。
しかもたちの悪い事に別れた彼女はまだずっと自分の事を好きだと勘違いしているのだ。

 

6年付き合った彼女と別れた。
理由は簡単で夢を取るのか彼女を取り結婚するかの選択だった。

 

その頃の僕は夢見がちだったので夢を取った。
そして夢を叶えた。

 

しかし、心残りは彼女の事だった。

 

20代と言う輝かしい期間をずっと一緒に過ごした彼女と復縁したいと。
きっと彼女も僕を待ってるに違いないと思っていた。

 

そして気持ちをつたえ復縁して結婚しようと伝えた。
答えはもちろんノーである。

 

そして別れてるにも関わらず自分の心の真ん中に別れた彼女が居つく事となる。

 

意味無くメールをしたり電話をしたりする。
相手はもう僕には興味は無いのだから迷惑な事、この上ないのだ。
余計に嫌われる。
それは今だからこそ分かる事だけどその時には分からない。

 

男って本当にバカな生き物だ。

 

結局、復縁は出来ずに、この事で迷惑を掛けた友人に絶縁を言い渡される。

 

でも、また次の彼女が出来て別れて、そしてまた同じ事を繰り返す。
本当にバカな生き物だ。

 

こんにちわ元復縁コンサルタントのDrリャンです。

 

この事例の場合復縁は可能です。この事例が復縁可能なわけは、ずばり連絡が取れるからです。このサイトのトップページ復縁に失敗する人の残念な特徴を参考にしてみてください。