借金が原因で復縁できない

借金が原因で復縁ができないという人はけっこういます。

 

これは単純に借金を返済すれば良いのですが、そうも単純に借金が減るという事もありません。

 

なぜなら、借金にはそれをしてしまう理由があるからで、その理由を解消しなくては、根本的な解決にならないからです。

 

ここで借金してしまう人に多い特徴を紹介します。

 

タバコを吸う

 

タバコを吸う人で借金している人は多いです。タバコは完全な依存症で、タバコがないとイライラします。
以下タバコを吸うデメリットです。

 

・部屋が汚れる(賃貸であれば余計な補修費などが発生します)

 

・タバコ代がかかる(吸う度にかかってきます)

 

・仕事をする時間が短くなり、成果が出にくくなる(1時間のうち10分タバコ休憩をしたとしたら、1日で1時間以上です。そうすると能力の10%以上は発揮できない事になります)

 

酒を飲む

 

・熟睡できない。(熟睡できないと仕事の能力が100%発揮できません。お酒を飲んでいると、常に疲労が溜まったままという事になりますので、仕事や勉強に支障をきたします)

 

 

ギャンブル

 

・ギャンブルはかならず損をする。(ギャンブルはかならず損をする仕組みになっています。そして必ず儲かるのは胴元です。だのでやればやるほどマイナスになります)

 

 

この3つが借金が増える人の特徴です。

 

これらはなかなか依存症傾向が強いので辞めることができないのですが、これを財布を変えただけで、辞めることができた人がいます。

 

それが「財布屋の開運財布で借金を完済?30代独身男の不思議な体験談」で紹介されているヨネスケさんです。

 

ヨネスケさんは、財布を変えたことで
・禁煙
・酒をほとんど飲まなくなり
・ギャンブルをほとんどしなくなった

 

そうです。面白いのが、特にそれそれやめようと思っていたわけでもなく、なんとなく自然にやめれたそうで、みんながそうなる訳ではないでしょうが、金運もあがるようですので、ぜひ試してみてはと思います。

 

ちなみに私も効果ありました。