復縁失敗例5:復縁を申し込まれて了承した結果

私は以前、年上の女性と交際をしていました。交際当初は、話も合っていたことや、お互いの譲り合いということがしっかりとできていたので、上手く交際をしていけました。しかし、時間が経つと、親しき仲にも礼儀ありという言葉の通りにいかなくなり、お互いの自己主張が増えました。その結果、喧嘩をする機会がとても増えたことが原因で別れ話を何度もしていましたので、別れることになりました。

 

その後、私は身体の調子が悪くなり、仕事のストレスからうつ病になりましたが、その時でも元交際相手と連絡は取っていました。そして、うつ病でも、私ともう一度交際をしたいという事を聞かされたので、渋々ながらも了承して復縁しました、

 

復縁をしてからは、私はうつ病のせいなのか、性格のせいなのか、どうでも良いと考えることが多かったので、喧嘩をすることはありませんでした。しかし、相手に迷惑ばかり掛けていましたので、申し訳ないとばかり思うようになり、もう一度別れを切り出すことにしました。相手は不服ではありましたが別れましたので、復縁の失敗談になりました。

 

こんにちわ元復縁コンサルタントのDrリャンです。

 

こういったケースでも復縁可能です。彼女が冷めていなければ数時間で復縁できるでしょう。こじれていても、時間をかければ難しくはないと思います。このサイトのトップページ復縁に失敗する人の残念な特徴を参考にしてみてください。